【フルリニューアルMatrix新カーディオ】その14 エンデュランスシリーズ、トレッドミル以外のフレーム

2020年夏に発売される新しいカーディオシリーズの紹介を過去12回に分けて紹介してきました。

その1 概要

その2 コンソールとフレームの組み合わせ

その3 コンソール-タッチ/タッチXL

その4 コンソール-プレミアムLED

その5 コンソール – LED

その6 コンソール – グループトレーニング

その7 コネクテッドソリューション – アセットマネジメント

その8 コネクテッドソリューション – ワークアウト・トラッキング・ネットワーク

その9 コネクテッドソリューション – パーソナル・トレーナー・ポータル

その10 パフォーマンス・プラス トレッドミルのフレーム

その11 パフォーマンス トレッドミルのフレーム

その12 パフォーマンス クライムミル、アセントトレーナー、サイクルのフレーム

その13 エンデュランスシリーズ、トレッドミルのフレーム

 

第14回目はエンデュランスシリーズ、トレッドミル以外のフレームについて紹介します。

トレッドミル同様、ハードな使用に耐えられるようになっています。

 

クライムミル

特徴1 グリップ

ひねりに耐えたり、ユーザーの体重をしっかり支えられるような耐久性があります。

特徴2 安全対策

不自然な動きがあれば、センサーが反応し自動停止します。

パフォーマンスシリーズとの違い

 

エリプティカル

特徴1 チューブ状のフレーム

設置面積が小さいため、カーディオフロアを最大限に利用できます。

特徴2 使いやすさ

乗り降りしやすい設計や、手の届きやすい位置にある負荷調整ボタンにこだわりました。

パフォーマンスシリーズとの違い

 

リカンベントサイクル

特徴1 一体型のフレーム

隙間がない一体型なので、汗やホコリがマシン内部に入ることがありません。

重要部品の劣化を防ぐことができ、フレームの寿命を伸ばすことができます。

特徴2 使いやすさ

他のフレームと同じで、手の届きやすい位置に操作ボタンがあります。

パフォーマンスシリーズとの違い

 

アップライトサイクル

特徴1 一体型のフレーム

リカンベントサイクル同様、汗やホコリがマシン内部に入ることがありません。

重要部品の劣化を防ぐことができ、フレームの寿命を伸ばすことができます。

特徴2 使いやすさ

背もたれがあるリカンベントサイクルと違ってアップライトは背中の支えがないので負担が大きくなります。

そんな負担がかかっている状態でも手の届きやすい位置に負荷調整ボタンがあります。

パフォーマンスシリーズとの違い

 

ステッパー

特徴1 扱いやすさ

設置面積がコンパクトで場所をとらず、手の届きやすいところに負荷調整ボタンがあります。

 

次回は

ライフスタイルシリーズについて紹介します。

 

Contact/ お問い合わせ

修理、ご使用時等のアフターサポート

修理ご依頼フォーム 0120-557-379 受付時間:平日 午前9:00~午後5:00

シリアル番号をご用意いただくとスムーズです。確認方法はこちら

製品のご購入・お取扱いに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム 0120-288-543 受付時間:平日 午前9:00~午後5:00

お問い合わせ前によくあるご質問もご確認ください。