【フルリニューアルMatrix新カーディオ】その13 エンデュランスシリーズ、トレッドミルのフレーム

2020年夏に発売される新しいカーディオシリーズの紹介を過去12回に分けて紹介してきました。

その1 概要

その2 コンソールとフレームの組み合わせ

その3 コンソール-タッチ/タッチXL

その4 コンソール-プレミアムLED

その5 コンソール – LED

その6 コンソール – グループトレーニング

その7 コネクテッドソリューション – アセットマネジメント

その8 コネクテッドソリューション – ワークアウト・トラッキング・ネットワーク

その9 コネクテッドソリューション – パーソナル・トレーナー・ポータル

その10 パフォーマンス・プラス トレッドミルのフレーム

その11 パフォーマンス トレッドミルのフレーム

その12 パフォーマンス クライムミル、アセントトレーナー、サイクルのフレーム

前回まではパフォーマンスシリーズのフレームを紹介してきましたが、今回からエンデュランスシリーズの紹介を始めます。

 

エンデシュランスシリーズのフレームはヘビーユーザーに耐えられるように設計されているため、パフォーマンスシリーズと似ている点がたくさんあります。

このコラムではパフォーマンスシリーズのフレートとの共有点、違う点を説明します。

 

共通点

A 耐久性に優れたフレーム部品

B コードマネジメント

詳細は【フルリニューアルーマンス トレッドミルのフレーMatrix新カーディオ】その11 パフォーマンス トレッドミルのフレーム

ちなみに走行面は同じ広さです。

 

違う点

A ハンドルバーのデザイン

パフォーマンスシリーズは「一体型マルチグリップ」、エンデシュランスシリーズは「エルゴグリップクロスバー」

B 速度/傾斜

パフォーマンスシリーズの最高時速は24km、傾斜は最大で18%まで

エンデシュランスシリーズの最高時速は20km、傾斜は最大で15%まで

C ステップ高

パフォーマンスシリーズは24cm、エンデシュランスシリーズは23cm

 

次回は

エンデシュランスシリーズのトレッドミル以外のフレームについて紹介します。

 

Contact/ お問い合わせ

修理、ご使用時等のアフターサポート

修理ご依頼フォーム 0120-557-379 受付時間:平日 午前9:00~午後5:00

シリアル番号をご用意いただくとスムーズです。確認方法はこちら

製品のご購入・お取扱いに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム 0120-288-543 受付時間:平日 午前9:00~午後5:00

お問い合わせ前によくあるご質問もご確認ください。