スポルテック2016

【スポルテック2016出展情報3】業務用マシン・マトリックス出展リスト「カーディオ」

前回の家庭用マシン・ホライズンに続き、業務用ブランドMATRIX(マトリックス)から、まずは第1弾として「カーディオ」をご紹介します。
有酸素マシン※カーディオとは有酸素運動マシンのことで、トレッドミル(ランニングマシン)、フィットネスバイク、アセントトレーナーなどが含まれます。

 

NEWコンソール
まずはじめに、新しくなったマトリックス・コンソールをご紹介します。
コンソールとは、カーディオマシンに搭載されているモニターのことで、有酸素運動をしながらテレビを見たり、運動プログラムを連動することができます。
コンソール
今回のリニューアルでは、上位モデル以外でもインターネットに接続して、運動記録の管理やマシンの使用状況をウェブ/モバイルで把握することが可能になりました(オプション機能)。
Bluetoothで音楽プレーヤーやヘッドホンを繋いだり、映像グラフィックも大幅に向上し、より快適にお使いいただけます。

 

トレッドミル(ランニングマシン)

ランニングマシン
通常のランニングやウォーキング動作が可能なことから、どのスポーツジムでも人気のマシンです。
今回は「T7xi」「T7xe」「T5x」「T3xh」「T3x」の5つのラインナップです。


フィットネスバイク
エアロバイクリハビリからアスリートの体力強化など、幅広く使用できるフィットネスバイク。
コンパクトでスペースを有効活用できるアップライトバイクや、背もたれが安心のリカンベントバイクなど以下「「R3x」「H7xi」「U1x」の3モデルをご用意。用途によってお選びいただくことが可能です。


アセントトレーナー(クロストレーナー)&エリプティカル
クロストレーナー常に足が床面と接地しているため、着地の際の膝の負担が少なく、また腕も一緒に動かすことで効果的に運動が可能。メディアでもよく取り上げられ、今人気の有酸素マシンです。
E3x」と、傾斜がつけられる「A7xe」がご覧いただけます。


ステッパー&クライムミル
クライムミル代わり映えのない有酸素エリアをバラエティ豊かにするために、マトリックスのこれらの新しいマシンを次々に開発し、実際のユーザーにもご好評いただいています。
上下昇降運動が可能なステッパー「S3xe」と、実際の階段を上るような運動ができ、ルックスも目を引くクライムミル「C3x」をご用意しています。

 

以上、スポルテック2016のカーディオ出展情報でした。

次回はストレングスをご紹介します!

【スポルテック2016出展情報2】家庭用マシン・ホライズン出展リスト

夏のフィットネスの祭典・SPORTEC(スポルテック)まで2週間を切りました!

今回はジョンソンヘルステックの家庭用ブランドHorizon(ホライズン)のスポルテック2016出展マシンをご紹介します。

 

最上位フラッグシップモデル パラゴン8E

PARAGON
最高速度20km/h。最大傾斜12%の圧倒的な高スペック。
22 種類の豊富なプログラムで、毎日のエクササイズをより楽しく。
便利なディスプレイ上の電源ボタンと、サイドのクイックキー搭載。
VRC クッションと3.1mm オーソディックベルトで、Wの衝撃緩和。
セミアッセンブル仕様なので、組立てが簡単。
パスポートプレーヤー対応。

 

運動履歴を自動で記録・ViewFitを搭載 アドベンチャー3

e ADVENTURE-3

2.0CHPのパワフルなモーターで、最高速度18km/hまで対応。
140×49.5cmの広い走行面で、安心してランニング。
スピーカー搭載で、お好きな音楽を聞きながらエクササイズ。
パスポートプレーヤー対応。
運動履歴を自動で記録するViewFit対応。

 

新型ブレーキシステムでより快適なワークアウトを アンデス7i

ANDES-7i

足や腰への負担が少ない、自然でスムーズな動き。
全身運動で、ヒップアップや二の腕の引き締めにも。
インダクションブレーキが、30段階の負荷を瞬時かつ正確に変更。
ストライドが50.8cmで、より効果的なエクササイズ。
パスポートプレーヤー(別売)対応。
運動履歴を自動で記録するViewFit対応。

 

背もたれ付きで安心のリカンベントバイク コンフォートR

HZ15_LIFESTYLE_male COMFORT-R recumbent wht_living room_lores

足を大きく上げずに乗り降りできる、ステップスルー構造。
背もたれが上半身をしっかりサポート。
12の運動プログラムと、内蔵スピーカー搭載。
体力に自信がない方でも、安心してエクササイズ。
パスポートプレーヤー(別売)対応で、世界中をサイクリング。
運動履歴を自動で記録するViewFit対応。

 

こだわりぬいた本格的なインドアサイクル エリートIC7.1

IC7_

距離や回転数を表示する、サイクルコンピューターを標準装備。
静かでスムーズなベルトドライブを採用。
シートやハンドル位置はミリ単位の微調整が可能。
負荷はダイヤル式で簡単にアジャスト可能。
落ち着いた雰囲気のマット(ツヤ消し)ブラック。

 

本格トレーニングが可能 アドニスベンチ+バーラック

ADONIS-PLUS

バックパッドは7段階、シートは2段階のマルチアジャスタブル。
フラットだけでなくインクラインやデクラインも対応。
バーラックの高さは5 段階に調節可能。
安全構造のセーフティーフック付。

 

以上、ホライズンから6モデルがエントリー!

スポルテックでは、今流行のホームジムに見立てた展示スペースを予定しています。

是非、スポルテックで本格的な家庭用フィットネス・トレーニングマシンをご覧ください!

【スポルテック2016出展情報1】スポルテックについて

8月2日~4日に東京ビックサイトで開催される「SPORTEC(スポルテック)2016」に今年も出展します!!

知っている方も多数いらっしゃると思いますが、まずそもそも「スポルテックとは?」というところから、今回は説明いたします。

 

logo_color_dl

SPORTEC2016

スポルテックとは、スポーツ・フィットネスなどの健康増進施設運営、新規参入企業・自治体との、商談の場となる日本最大のスポーツ・フィットネス健康産業総合展示会です。
出展企業は、私たちのようなフィットネスマシンメーカーから、エクササイズ・パーソナルトレーニングプログラムなどのサービス、また健康食品・サプリなどとっても幅広いです。

2015年の来場者数は、3日でなんと40,000人以上!

スポルテックは、企業・団体の出展だけでなく、スポーツ・フィットネスに特化したセミナーやイベントもたくさん開催され、1日いても足りないくらい盛りだくさんの、いわばスポーツ・フィットネスのお祭りです。

年に一度の最大イベントとして、ジョンソンヘルステックジャパンも、張り切って出展準備をしています!
昨年同様、今年も色々なグループトレーニング・サーキットトレーニングなどのデモンストレーションやトークショーを予定。

 

【昨年のジョンソンヘルステックブースの様子】


 

ストレッチボードをデモンストレーションで体験


 

プロレスの武藤選手によるトークショー

是非、熱い熱いフィットネスの夏を、ビックサイトのSPORTECにてお過ごしください!

ちなみにジョンソンブースでは、皆さんにひんやり過ごしてもらえる対策を色々ご用意しておりますので、
是非お気軽にお立ち寄りください♪