Matrix Ride プログラム研修in台湾

この夏から販売を始めたターゲットトレーニングサイクルの最上位機種CXPに「Matrix Ride」というプログラムが作られました。

※バイクの販売はすでに開始していますが、プログラムの販売は来年からスタートする予定です。

MX18_MDPROD_CXP training cycle_male touching watts screen detail_hi-angle close

このプログラムはCXPについているターゲットトレーニングコンソールを使用します。

販売の準備に向けて、台湾にある本社で行われた研修にマスタートレーナー2名と行ってきました。

 

IMG_4711

ある平日の朝、台湾に飛び立ちました。

とんちーが一緒に研修について行ったのはインストラクターになるためではなく、研修が英語で行われるので通訳のためです。

コンソールは使ったことあるので問題ないが、プログラムについての情報がゼロなので不安・・・

しかも予想では他の国からもインストラクターが来るので同時通訳になるのではないかとさらに不安。

47388806_1160799840750360_2899272331195056128_n

が、何を思っていたとしても飛行機は止まりません。

3人とも無事に台湾到着!

こちらがいつもお世話になっているトレーナーの二人です。鈴木さん(左)と毛利さん(右)!

今後もっとお世話になるかもしれません。

台湾っぽい写真を撮りたくて1時間くらい空港にいたそうです笑

このクマ、ちゃんとバイクに乗ってます。

IMG_4973

この日のアクティビティは無事に台湾にたどり着くこととおいしいものを食べることだけです。

夜は3人で仲良く中華

小籠包や蒸し餃子も食べて満足満足。もちろん〆はタピオカです。

 

次の日からの研修に向けての準備万全~

 

IMG_4974

ジャジャーン!研修が行われるジョンソンの本社です。

ここに来るのは二回目。何回見ても大きいです。

IMG_4751

ここで他のインストラクターと挨拶や自己紹介をして早速、研修開始です。

思っていた通り、話したあと止まってくれないから同時通訳です。汗

でも二人は優しいから通訳が100%じゃなくても分かればいいと許してくれました(笑)

IMG_4752

座学で簡単に商品の紹介やプログラムを作ったいきさつなどを説明したあとバイクを使っての説明です。

こちらがプログラムを教えてくれたスティーブです。

スティーブはこのインドアサイクルのプログラムだけでなくマトリックスの器具を使って行うグループトレーニングMX4も教えられます。

IMG_4759

最初のライドはコンソールでできることを一通りやってみます。

RPMを維持したり、カロリーや距離の設定やパワー(ワット)をターゲットにすることもできます。

立ったり座ったり、早く漕いだりと大変そうー

IMG_4765

でも二人は楽しそう!すごい汗かいでました。

IMG_4768

終了~!

アドレナリンが出たのかみんなテンション上がってます。

漕いでないとんちーは寒かったです。

 

お腹がすいたところでランチの時間です。

野菜とお肉とお魚とフルーツジュース。なかなかヘルシー、、、普段こんなヘルシーな食べ物はなかなか食べませんね。

IMG_4975

 

さぁランチの後はFTPテストです。

FTPとは1時間に保持できるパワーのことです。

これを知っておくとレースなどでペース配分がうまくできるようになります。

 

テストのやり方は非常に簡単。

決められた時間内でひたすら全力で漕ぎます。

通常は1時間漕ぎ続けますが、技術の発達で3分、8分、20分漕いだ結果を計算してFTPを出せるようになりました。

もちろんテストの時間が長ければ長いほど精度が高くなります。

人によっては徐々に負荷を上げたり、同じ負荷で一定のスピードで漕ぐように維持したりとテストの受け方にも技術が必要です。

このテストも練習が必要なので個人差はありますが、一般的には3回目で自分の本当の数値が出ると言われています。

 

今回はなんと20分のテストです!

とんちーは長くても全力で3分しかバイク漕いだことないから聞いただけでいやになります。

テスト開始~!

雰囲気を出すために照明を消して、副社長が家から持ってきたミラーボールで飾り付け。

みんながんばれ~!

IMG_4776

遠くから見るこんな感じです。

ステージの上でみんな黙々と漕ぐ姿はなかなかシュール

IMG_4780

それを見守りながらバナナを用意してテストが終わるの待ってました。

IMG_4778 IMG_4779

テスト終了~!お疲れ様でした。

さすがインストラクター、20分全力で漕いだあとでも普通に歩いてました。

本社のみなさんはいつも良いタイミングでおやつを用意してくれます。

IMG_4866

FTPテストが終わった頃にちょうどサンドウィッチが!

中身はハム、卵、クリーム。

甘いのとしょっぱい組み合わせがちゃんと合ってます。

IMG_4781

毛利さんはお腹がすきすぎて二口くらいで食べちゃいました。

この日はさらに座学を少しやって、質疑応答をして終了です。

長い一日お疲れ様でした。

 

研修二日目はみんなでユニフォームを着ての写真撮影からスタートです。

IMG_4796

ユニフォームかっこいい~

IMG_4805

写真撮影が終わったら早速バイクに乗ります。

この日はMatrixオリジナルプログラムスプリント8をやりました。

※簡単な説明はこちらから確認できます。

20分全力で漕ぐよりは辛くないかもしれないが、これもなかなかきついトレーニングです。

スプリント8はトレッドミルなどのマシンにも入っているので走るほうが好きな方は是非トレッドミルでも試してみてください。

IMG_4810

この日のおやつはみんな大好き!タピオカ!

見ただけでテンション上がります。

疲れた体(インストラクターだけ)に砂糖は染みますね~

IMG_4813

タピオカで休憩したあとはまたバイクに乗ります。

今度はターゲットトレーニングコンソール最大の特徴、3色(赤、緑、青)に光る目標設定機能を使いました。

 

ここで目標に設定したのは距離。

設定でどのくらいの距離をどのくらいの時間で漕ぎたいか設定します。

漕ぎ始めるとコンソールがその負荷、スピードで時間内に設定した距離漕げるかどうか示してくれます。

さらに画面には2つの点が出て、自分の位置が基準に対して遅れているのか進んでいるのかが一目でわかります。

MX18_CXP indoor cycle_distance-interface_w-grn light_detail_console

上の画像は点が一つしかなく、ライトは緑に光ってるので表してる意味は、

緑→このままのスピードと負荷で漕げば設定した目標にとどく

点が1つだけ→設定した目標を達成する基準と同じスピードなので、このまま漕げば目標にとどく

 

もしライトが赤になっていたら、基準よりも進んでいることになり、このままいけば設定した時間よりも短い時間で設定した距離を終えることができる。

この場合、スクリーンに出てくる点は2つとなり、実際の位置が先(上)の点になります。

 

もしライトが青になっていたら、基準よりも遅れていることになり、このまま漕いでも設定した時間内で設定した距離を終えることはできません。

この場合もスクリーンに出てくる点は2つとなり、実際の位置が後(下)の点になります。

このようにこのコンソールはリアルタイムで測る数値(RPM、ワット、パワー)だけでなく、距離やカロリーといった予測しなければならない数値でも目標に設定できます。

 

最後に質疑応答をし、研修も大詰めです。

一番楽しい(?)証明書渡しです。

IMG_4815 IMG_4820

鈴木さん、毛利さんお疲れ様でした!

イベントでデモやるときは頼りにしてます。

 

以上で研修は終了です。

このプログラムが使えるコンソールは今のところVersion1でが、これからどんどんアップデートして機能を増やしていく予定です。

みなさんに分かりやすいに提供できるよう準備しますので発売まで少々お待ちください。

 

番外

IMG_4829

本社の3階に行ったらクリスマスツリーが飾ってありました。

下の箱の中に何が入ってるか気になる・・・

東京にある本社に来ればとんちープロデュースのツリーが見れます。

(こんなに大きくはないですが・・・)

 

飛行機が飛ぶまで時間があったので毛利さんの要望で漢方の入浴剤を買いに行きました。

本社の人にどこかいいところないか聞いたところちょうどマーケティングのマギーの実家が漢方のお店だと判明!

しかも都市の中心部から離れたところにある3代続いている伝統的なお店です。

これは行くしかない!

IMG_4869

ジャジャーンこちらです。

インテリアも何から何まで伝統的です。

IMG_4833

こんなお店、東京ではなかなか見ないですね。

3人ともテンションマックス。すっかり仲良くなって兄弟みたいです。

引き出しの中に入ってる漢方を手でつかんで合わせます。

IMG_4879

全部で10種類以上の漢方を合わせました。

IMG_4882

次は巾着袋に入れる作業です。

みんなでやると早く終わるし何より楽しい~!

IMG_4850

マギーとマギーのお母さんありがとう!

また台湾に来たら漢方買いに来ます。

鈴木さんと毛利さん、この漢方入浴剤使ってゆっくり休んでください。

 

さぁ買い物が終わったら腹ごしらえです。

IMG_4863

麺と餃子!

毛利さんすごくお腹すいてたみたいで、麺が出てきたとき嬉しそうでした。

IMG_4861

ご飯食べたらバイバイのお時間です。

最初は不安しかなかったが、2人は研修の飲み込みが早いし優しいし話しやすいので三日間楽しかったです。

プログラムの活用はこれからが正念場なので末永くジョンソンとよろしくお願いします!

IMG_4853

 

Contact/ お問い合わせ

修理、ご使用時等のアフターサポート

修理ご依頼フォーム 0120-557-379 受付時間:平日 午前9:00~午後5:00

シリアル番号をご用意いただくとスムーズです。確認方法はこちら

製品のご購入・お取扱いに関するお問い合わせ

お問い合わせフォーム 03-5419-3560 受付時間:平日 午前9:00~午後6:00

お問い合わせ前によくあるご質問もご確認ください。