ジョンソンヘルステックについて

企業理念・ビジョン

VISION(ビジョン)

人々の健康に貢献する最も優れた企業グループであること

MISSION(ミッション)

世界で最も優れたフィットネスマシンの企業グループになること。

PHILOSOPHY(3つの哲学)

Health(健康)

人々の健康を担う健康産業に特化する。

Value(価値)

お客様ニーズに応える、価値の高い製品とサービスを提供する。

Sharing(共有)

利益を追求し、それによって得られる便益をお客様、提携パートナー、株主、コミュニティー、そして従業員と共有する。

ジョンソンヘルステックについて

ジョンソンヘルステックグループは現在世界100カ国以上で販売を行っており、フィットネスマシンメーカーとしては世界第3位、アジアでは第1位の売上を誇ります。
台湾本社、アメリカの開発・マーケティング本部と、世界で25の国/地域に子会社を保有し、グループ従業員数は5,000人を超えるグローバルカンパニーです。

マップ

「現地法人保有国」 (地図上の青エリア)

イタリア/イベリア半島(スペイン、ポルトガル)/韓国/ギリシャ/オーストラリア/スイス/タイ/台湾/中国/デンマーク/ドイツ/日本/フィリピン/ブラジル/フランス/ベトナム/ベネルクス(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)/アメリカ/カナダ/メキシコ/ポーランド/香港/マレーシア/ UAE/UK(イングランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズ)

「販売国」(地図上の緑エリア)

アイスランド/アルジェリア/アルゼンチン/イスラエル/イラン/インド/インドネシア/ウクライナ/ウズベキスタン/ウルグアイ/エクアドル/エジプト/エストニア/オーストリア/オマーン/ガーナ/カザフスタン/カタール/キプロス/クエート/グルジア/クロアチア/ケニア/コスタリカ/コロンビア/サウジアラビア/シリア/シンガポール/スウェーデン/スリランカ/スロヴァキア/スロベニア/セルビア/チェコ/チリ/デンマーク/ドミニカ共和国/トリニダード・トバコ/トルコ/ナイジェリア/ニュージーランド/ネパール/ノルウェー/バーレーン/パキスタン/パナマ/パラグアイ/パレスチナ/ハンガリー/バングラディシュ/フィンランド/フランス領ポリネシア/ブルガリア/ベネズエラ/ベラルーシ/ペルー/ヘルツェゴヴィナ/ボスニア/ボリビア/南アフリカ/モーリシャス/モルディブ/モロッコ/モンテネグロ/ヨルダン/ラトビア/リトアニア/リビア/ルーマニア/レバノン/ロシア

本社

本社

所在地:台中台湾市

1975年、現在のグループ会長であるピーター・ロー(Peter Lo)氏が、3人で創業したのが始まりです。それからわずか40年で、世界中でシェアを拡大し続けるグローバルメーカーへと成長しました。

商品開発・グローバルマーケティング本部

商品開発・グローバルマーケティング本部

所在地:アメリカウィスコンシン州

フィットネス先進国であるアメリカで、ユーザーやクラブオーナーの声を反映しながら革新的な商品を開発。またバーチャルアクティブやクランクサイクルといったユニークな製品を、社外の優秀なパートナーと提携して生み出しています。

製造拠点

本社

所在地:台湾および中国上海

自社工場において、部品から完成品まで一貫して生産を行うことで、高い品質とコストパフォーマンスを両立。アジアで生産することにより、日本での短納期が可能となっています。

ジョンソンヘルステック社沿革

1975年ジョンソンメタルズ設立
1975年IVANKO社との協力を開始。フリーウェイトバーベルを製造。3年後には世界最大サプライヤーとなる。
1996年アメリカ・トレック社のフィットネス部門を買収。家庭用ブランド・ビジョンをローンチ。
2001年業務用ブランド・マトリックスフィットネスを設立
2003年TWSE(台湾証券取引所)へ上場
2006年商品開発、 グローバルマーケティング部門の本部となる北米支社が完成
2009年マトリックスがゴールドジムの「ベンダー・オブ・ザ・イヤー」賞受賞
2009年T7xeトレッドミルがIDEAデザイン賞受賞
2010年G7アルトラストレングスがIDEAデザイン賞・クランクサイクルが特別賞受賞
2012年マトリックスがゴールドジムの「ベンダー・オブ・ザ・イヤー」 賞受賞
2012年マグナムフィットネス社を買収
2013年マトリックスがゴールドジムの「ベンダー・オブ・ザ・イヤー」 賞受賞
2013年マトリックスがワールドジムの「ベンダー・オブ・ザ・イヤー」 賞受賞
2015年セカンドウインドを買収
2016年レジャーフィットネスを買収