メガロス白金台

メガロス白金台

都心型本格ブティックスタジオ。
機能、デザイン、価格のすべてを満たすマトリックスを採用

staff

メガロス白金台

野村不動産ライフ&スポーツ(株)
商品開発部 商品開発課 課長
村田 亮平 様

導入後の効果

内装やライティング、マシンにまでこだわり統一感を出したかった

2年間かけて、海外のブティックススタジオを視察するなかで、コンセプトを具現化するには、内装やライティング、マシンにまでこだわり統一感を出すことが大切であることを学びました。そこで、当社初の都心型本格ブティックスタジオとなる白金台店の内装は、フロントのある2階を「ナチュラル&ホワイト」なイメージに。反対に1階は「ブラック」を基調に、ブロックやコンクリート打ち放しなどを組み合わせたブルックリン風に。ハードに関しては2階は女性ロッカールームから直接出入り可能にしたHOTスタジオの他、ラウンジ、パーソナルブース。1階はマトリックスのマシンをそろえたジムとスタジオを設置。さらに、バイクエクササイズ専用のスタジオも設置。ここには、ブティックスタジオの象徴ともいえる米「Soul Cycle」が採用するStagesサイクルをラインナップしました。コンテンツも、対象となる30~40歳代の女性のお客さまを見据えて、暗闇系のボクシングやバイクなどの「アクティブ」系とマインドフルネス瞑想やアンティグラビティフィットネスなどの「ヒーリング」系とを厳選して揃えました。マトリックスのマシンを選んだ理由は、軌道や負荷のかかり方などの機能性、コンセプトと整合するデザイン性を備えながら、価格がリーズナブルで、パフォーマンスにも優れていると判断したからです。
おかげさまで、お客さまからは好評です。当社は、これまでは郊外に大型店を多数出店してきましたが、今後は都心を中心に同店や女性専用の『ルフレ』のようなブティック業態を展開していこうと考えています。