コラム

【スポルテック2016出展情報12】ローリンピック結果発表

さて、大盛況で幕を閉じたスポルテック2016。

ジョンソンブースでも特に活気のあった、ローイングマシンで250mのタイムを競う「ローリンピック」の結果発表をいたします!

ローリンピック

なななんと!
250mを1分を切れば達人といってもおかしくない種目のローアーですが、2日目以降にまさかの30秒台をただき出す強者が続出!

結果は以下の通りです!

ローイングマシン

金メダル 

男子: ココカラ本厚木 柴田様 30秒!

女子: 本田様 1:08秒!

ジョンソン社員もどんなに頑張っても1:03が限界だったさなか、柴田様をはじめ、山本様、高橋様、立花様、田中様も31秒、32秒という次元が違うタイムとなっています。

実はこれには納得する理由があって、なんと皆さん競技ボートの経験者とのこと。

マトリックス・ローアーはテスト段階から、実際の競技ボートの選手などに使用してもらい開発された、本格的なローイング運動ができるマシンとなっています。
そんな背景が実証された結果といえますね。

今回ローリンピックには、実に延べ100人を超える方々にチャレンジいただきました。
皆様、本当にありがとうございました。
また来年も開催できたらと思いますので、是非その際はチャレンジしてくださいね!