コラム

【マーケティング新入社員、初めての納品同行】

今回はいつものコラムと少し違う内容をお届けします。

マーケティング新入社員が初めて納品に同行してきたのでその様子を書きました。

 

一つ目の現場、横須賀アリーナのトレーニングルーム。

8:30AMに横須賀中央駅にて営業チーム、納品チームと集合。

営業Iさんは電車を乗り間違えて羽田空港まで行ったしまったらしい。

空港で必死に走ってなんとか待ち合わせに間に合った。

ピカピカの革靴で走っている光景はなかなかシュールです。

 

納品場所に到着。ハイエースから道具を取り出すメンバー

IMG_9762

 

ダンベル台の下に敷くマット。営業のIさん「意外と重い!」

IMG_9765

 

今回納品するこちらの施設。以前置いてあったマシンはすでに撤去済み。

IMG_9772

 

マトリックスのマシン発見!

これから新しく仲間を4台追加します。

IMG_9774

IMG_9779

 

トラックからマトリックスを下す配送業者のお兄さんたち。

IMG_9780

よいしょ。よいしょ。

IMG_9781

 

エレベーターにマシンが入るかどうか確認。階段は大変だから何がなんでも入れたい!

IMG_9766

マシンは少し解体して、エレベーターに何とか乗った!

IMG_9784

 

2階にとうちゃーく!これから組みたてます。

IMG_9786

マーケティング新入社員と同級生の納品チームSさん

IMG_9789

 

同時進行でダンベルラックも設置。

タテ型なので狭いスペースでも効率よくダンベルを置けますね。

Iさんが重いと言っていたマットもぴったりはまった!

IMG_9792

 

今回納品する一番大きいマシン!ファンクショナルトレーナーG3-MSFT300!

ファンクショナルトレーナーは一台で様々なトレーニングができる便利なマシンです。

IMG_9793

納品チームのYさんも加わって組み立てスピードアップ

営業Oさんも満足気。実はOさん先日納品で腰を痛めてしまってお医者さんから3か月は安静と言われたようで。

みなさんも腰のケガには気を付けましょう。

IMG_9794

 

マシンの組み立てが終わり最終調整している間に営業Oさんは施設の担当者に使い方の説明。

IMG_9795

 

IMG_9799

無事納品完了!予定よりやや時間がかかったみたい。

急いで次の現場へ!

道中お昼ご飯を食べる場所を探しているとOさんが「マック行く?」と。

でもマックはいやだから必死に他の選択肢を探す。

するとすき家の看板が!時間もないので、とりあえず牛丼をかきこむ。

その後、次の現場へ車を走らせていくと長崎ちゃんぽんが!!

勢いですき家で済ましてしまったが、みんな長崎ちゃんぽんが食べたかったみたいで車内がっかりムード。。。

 

と言っているうちに次の現場に着きました。

さぁちゃんぽんは忘れて張り切ってマシン組み立てましょう。

IMG_9802

 

2つ目の現場はくりはま花の国プール。同じく横須賀市の公共運動施設です。

IMG_9804

 

一台目G3-S34シーテッドローはエレベーターに入らず、、、残念!

階段でよいしょよいしょ。

IMG_9805

 

今度はG3-S72レッグカール。

さっきのマシンは階段で運んでだいぶ体力消耗したからこれはなんとかエレベーターで運びたい!

IMG_9806

ちょっと大きかったみたいでエレベーターに入らなかった・・・

納品チームのYさんがすぐ解体に!

IMG_9808

今度は入った!よかったです。

IMG_9810

 

と、油断していたらまだもう一つ大きいG3-S70レッグプレスがあった・・・

これ以上の解体は難しく、階段で運んだ。

IMG_9811

無事とうちゃーく!

IMG_9813

 

みんなでラストスパート

IMG_9815

 

今回のタイミングで壁面もリフォーム。↓before

IMG_9816

 

躍動感あふれる垂れ幕を、営業Iさんの活躍で設置できました。↓after

IMG_9817

 

垂れ幕を付けているうちに納品チームのマシン組み立てと最終調整が終わったようです。

IMG_9822

 

新マシン3台、レッグプレス、レッグカール、シーテッドローを無事導入!

IMG_9824

 

他にもマトリックスのトレッドミルやローアーが!

こちらの施設でも仲間が増えてよかったです。

IMG_9827

 

営業チームと納品チーム寒い中お疲れ様でした!

いつもオフィスに座っているマーケティングの新入社員からしたらとても新鮮な現場で楽しかったです。

協力いただいた関係者のみなさまありがとうございました。

 

【展示】JAPAN BOAT SHOW 2018

3/8~11にパシフィコ横浜で開催されるJAPAN BOAT SHOW 2018に当社の商品が展示されます。

キャプチャ

家庭用ランニングマシン(TF30XIR)とバイク(U50XR)が伊勢丹メンズ様ブースにてご覧いただけます。

TF30-XIR

《ランニングマシン TF30-XIR》 

MXR16_U50-XR upright_hero

《バイク U50-XR》

 

他にも展示品ございますのでお時間ある方は是非お立ち寄りください!

 

詳細は下記URLからご覧いただけます。

www.marine-jbia.or.jp/boatshow2018/

S-フォース・パフォーマンス・トレーナー日本上陸【キャンペーン実施中】

MATRIXからこれまでにないカーディオ/グループトレーニングマシン、S-Force Performance Trainer(S-フォース・パフォーマンス・トレーナー)が発売となります。
S-force_performance_trainer

トレッドミル初のグッドデザイン賞を受賞したS-ドライブ・パフォーマンス・トレーナーの発売から約2年。そのクロストレーナー版とも言えるS-フォースはAC電源を必要としない自走式のマシン。カーブのかかった軌道(最大91cm)によって足が自然と高く上がり、通常のランニングに比べて股関節や太ももといった下半身をより強化できます。また負荷の設定によって短時間(数十秒?)で心拍数を高めることも可能。アスリートのウォームアップやインターバルトレーニングに最適です。
S-force_athlete

ACSM(アメリカスポーツ医学会)が発表したフィットネストレンド2018の1位はHIIT(高強度インターバルトレーニング)、次点がグループトレーニングとなっています。S-フォースは正にこの2つのトレーニングを目的とした短時間で高い効果を生み、しかも関節への負担が少ない全く新しいトレーニングマシンです。

S-force_group

基本となるアップライト(直立)ポジション(左)は通常のクロストレーナーに近い姿勢で、主にハムストリング(太ももの裏)とカーフ(ふくらはぎ)を鍛えます。前傾姿勢となるアクセル(加速)ポジション(右)は、ロードバイクのように大腿四頭筋(太ももの前)やすねに負荷がかかり、瞬発力の向上にも繋がります。
S-force_position1S-force_position2

時間や距離、SPM(毎分歩数)といった運動データは目の前のコンソールに表示され、バックライト付なので暗いスタジオでも見やすい仕様です。プログラムはオリジナルのHIITプログラム「スプリント8」やインターバルプログラムを搭載。またマグネット式負荷は手元のレバーによって5段階に切り替えることができます。
S-force_console S-force_resistance

現在開催中のドイツのフィットネスの展示会ISPO(イスポ)では、今回発表されたS-フォースがいきなり金賞を受賞
https://www.ispo.com/en/awards/ispo-award/winners/2018/health-and-fitness#!ts-76146-t-76081

ジョンソンヘルステックジャパンではS-フォースの発売を記念して、グループトレーニングで合わせて使えるS-ドライブローアーコネクサスとのパッケージを、キャンペーン価格で販売(2018年3月31日ご注文分まで)。まだ日本(世界?)のどこにもない新しいマシンを、いち早く導入してみてはいかがでしょうか。
S-force_campaign-02

S-フォースの動画はこちら

S-フォースの基本スペック等はこちら

デスク付きフィットネスバイクのおすすめポイント

デスク付きフィットネスバイク
8月に日本上陸した今話題の「ながら」運動のできるデスク付きフィットネスバイク「ホライズンCITTA(チッタ)BT5.0」。
日テレZIP!deポン!のプレゼント品やWEBメディア、雑誌で見かけて気になっている方も多いのではないでしょうか?

デスク付きフィットネスバイクの人気の理由その1

自宅なら、わざわざ出かけたり着替えたりする必要もなく気軽に運動できる!
デスク付きフィットネスバイク
外出する必要がないため、着替えやメイクなど身だしなみにも気を遣わず、いつでも好きな時間にエクササイズが可能です。

 

デスク付きフィットネスバイクの人気の理由その2

「ながら」だから、今までの趣味の時間をうまく利用して始められる!
デスク付きフィットネスマシン
めんどうと思ってた運動も、好きなことしながら行えば時間が早くたち、自然と運動に取り組めます。

 

デスク付きフィットネスバイクの人気の理由その3

他にはない、部屋に馴染むおしゃれなデザイン
デスク付きエアロバイク
せっかくのこだわりの部屋に、存在感抜群のフィットネスマシンはちょっと・・・という方も、CITTA(チッタ)BT5.0なら問題なし。
おしゃれなデザインかつ、サイズもコンパクトで、違和感なくお部屋のインテリアに馴染みます。

 

 

デスク付きフィットネスバイクの人気の理由その4

月額費などかからずコスパ抜群
デスク付きフィットネスマシンCITTA BT5.0
フィットネスマシン専門メーカーが販売するフィットネスバイクのため作りがしっかりしていて、自宅でも安心して本格的な運動に取り組むことができます。
ジムに通うと月々会費がかかってしまうため、長期的に考えるとお得です。

 

デスク付きフィットネスバイク・ホライズンCITTA BT5.0紹介動画

8月より販売を開始したホライズンのデスク付きフィットネスバイクCITTA(チッタ)BT5.0 は、現在販売代理店より購入できます。

アマゾン販売店一覧▶
楽天販売店一覧▶

その他ホライズン製品代理店一覧▶
デスク付きフィットネスバイク CiTTABT5.0製品ページ

 

スポルテック2017・ハイライト

_S5A3800

スポルテック2017
日時:7月25日~27日
場所:東京ビックサイト
来場者数:50,972名(3日間計)

※次回のスポルテック2018は2018年7月25日~27日、東京ビックサイトにて開催。

暑い中、ジョンソンブースにお越しいただき誠にありがとうございました。
足を運んでいただいた方も、ご都合が合わなかった方も、今回のジョンソンヘルステック・スポルテック展示会の様子を一緒に共有できたらと思い、ハイライトにてご報告させていただきます!

 

業務用マトリックス・カーディオエリア

_S5A3797
マトリックスカラーの黒と赤でまとめてます。

IMG_7046

世界中で人気の階段を登る運動が可能な「クライムミル」は今回も多くの方に注目されました。

IMG_9033

今年は日本でも初めてコンソールを独立して展示。よりお客様にわかりやすく説明することができました。

業務用ストレングスエリア
_S5A3802
2017年新発売された、1台で2つの機能をもつ2in1モデル「ヴァーサ・デュアル」と、省スペース&多機能「ヴァーサ・ファンクショナルトレーナー」をお披露目。

IMG_7153

営業本部長の関谷自らマルチプレスを実演。

IMG_7155

チームマトリックスの二人。ファンクショナルトレーナー(左)とレッグエクステンション/カールでトレーニング実演。

家庭用マシンエリア

_S5A3799

家庭用フィットネスマシンエリアは、どちらも今年上陸のジムクオリティ「家庭用マトリックス」&話題のデスク付きルームランナー「ホライズン・CITTA(チッタ)シリーズ」。

IMG_9029

「ジムクオリティ」がコンセプトの家庭用マトリックスは、個人のお客様もわざわざ会場に足を運んでいただくほどの人気ぶり。

KIMG0201

去年のクライムミルに引き続き、今年もテレビに取り上げられたのはネットでも話題のチッタシリーズ。

おもてなしエリア

IMG_7045

広々とした商談スペースには、今年もマッサージチェアを完備。皆様にご満足いただきました。

 

イベントエリア
_S5A3800
今年のマトリックスブースは、2つの目玉製品&プログラムをメインにイベントを展開。

インドアサイクルSTAGES(ステージズ)デモンストレーション
IMG_7171
海外最大の展示会IHRSA.FIBOも担当した、海外のマスタートレーナー「ニール」による本場のデモイベント。※「ステージズ」デモ詳細▶

無題

たくさんの方に「ステージズフライト」のデモを体験頂きました。カラーを合わせるよう、自分で調整するのが意外に難しく、「ゲームのように自分で行う」ことから楽しいという感想が。

IMG_7173

上陸したばかりといえど多くの人が訪れ、その知名度はさすが世界最先端のインドアサイクルブランドといえます。

グループトレーニングプログラム「MX4トレーニングシステム」デモンストレーション
_S5A3761
マトリックスの最新グループトレーニングプログラム「MX4トレーニングシステム」はスポルテックより日本上陸。※「MX4」トレーニングシステムデモ詳細▶

_S5A3783

「MX4」マスタートレーナー「スティーブ」もIHRSA、FIBOなど海外展示会で活躍。またチームマトリックスは東京リゾスポからの選抜メンバー。

IMG_7073

毎回ボードに行う内容を記載し、ユーザーにわかりやすいのが人気。現在MX4のプログラムは現在156セットあり、1週間3セット行っても1年間重複せずレッスンが行えます。

_S5A3748

去年好評だったポラール(心拍系)との連動は今年も大画面で。

IMG_7132

会えるとラッキーが舞い込む、噂のゴリラ集団「ゴリラッキーズ」によるMX4のデモを見た方はラッキーが舞い込むこと間違いなし 

見逃した方は動画を見ればラッキーが訪れるかも!?

 

参加型レース・ステージズチャレンジ
IMG_7148
「STAGES(ステージズ)フライト」のプログラム「コンペティション・モード」を使った参加型レース「ステージズチャレンジ」を開催しました。
コースは六本木。グランドハイアットから六本木交差点までの600メートルのタイムを競うレースではたくさんの方にチャレンジいただきました。

IMG_7232
結果は、男性の1位はなんとマスタートレーナー「ニール」と同タイムの「GOTOさん」です!これはもう、マスタートレーナーになるしかない?
女性1位は、男性もビックリの1:01秒というとびぬけたタイムを出した「ベルスポ川鍋さん」です! 来年も新たなチャレンジを開催しますので、是非ふるってご参加ください。

ジョンソンスタッフデモ

IMG_9224毎年恒例のジョンソンスタッフによるデモンストレーション。
最後の大仕事、営業メンバーがイベントエリアに集結しました。

IMG_0012
IMG_0017
IMG_0013
IMG_0016
IMG_7204
IMG_7213

ジョンソン営業オールスターズ、楽しくも辛い20分間を何とか乗り切りました!

以上、ジョンソンヘルステック、スポルテック2017のハイライトでした!IMG_9263

今回も楽しく和気あいあいとしたジョンソンらしいブースとなりました。
改めて、たくさんのご来場誠にありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年のスポルテック情報は「スポルテック2017出展情報まとめ」をご覧ください。

7.スポルテック2017・参加型レース!ステージズチャレンジ

無題

スポルテック会期中、ジョンソンブースでは、現在大注目のインドアサイクル「STAGES(ステージズ)フライト」のプログラム「コンペティション・モード」を使って、参加型の「ステージズチャレンジ」を開催します!

CompetitionModeコンペティションモード。自分の位置がわかり、順位の変動も視覚的に変化するのが特徴。

【ルール】
コースは六本木。グランドハイアットから六本木交差点までの600メートルを2台のバイクで競争します。(1台でも参加は可能)
5位以内に入れば、豪華景品をプレゼント!
どんどん強敵が現れ記録の更新が予測されるため、お早目の参加がおすすめです。

現在ジョンソンランキングは下記の通り。

【男性ランキング/上位5名】

1位 柴ニャン(ジョンソンゆるキャラ)45秒
2位 森田(品質管理)52秒
3位 小坂(営業)53秒
4位 間瀬(オペレーション)59秒
5位 小知和(フィールドエンジニア)1:00秒

【女性ランキング/2名参加中】

1位 Kate(マーケティング)1:18秒
2位 大澤(マーケティング)1:21秒

IMG_7009 小坂(3位)Vs工藤(ランク外・リベンジ希望)

IMG_7007 間瀬(4位)のレース後の様子

やってみると、かなり燃えます。

是非、好タイムを目指してくださいね。
皆様のチャレンジ、お待ちしています!

その他情報は「スポルテック2017出展情報まとめ」をご覧ください!

6.スポルテック2017デモイベント情報②STAGES FLIGHT(ステージズフライト)

  • 世界で話題のインドアサイクル「ステージズ」の人気プログラム
  • Print

2017年、日本ではマトリックスが正規販売契約を結び、日本上陸

Stages(ステージズ)は、2012年自転車用パワーメーターのサプライヤーとして誕生しました。その高い品質と正確な機能は瞬く間に市場に認められ、ツール・ド・フランス優勝チームであるTeam Skyでも採用。
2015年にはそのパワーメーターを搭載したオリジナルのインドアサイクルを発表。Soul Cycle、Equinox、Virgin Activeといった、世界有数のクラブやサイクルスタジオで次々に導入されています。 

  • クラスを盛り上げる最先端ビジュアルプログラム「ステージズフライト」
LesMillsLondon_0166
Stages_Flight-600x451

ステージズフライトは、スタジオクラスの参加者のパフォーマンスを、大画面に映すことのできるシステムです。パワーメーター搭載のバイクがあれば、心拍計を着けなくても個々の運動量が、色と数字でわかりやすく表示されます。

モバイルアプリと接続することで、運動記録の管理や目標の設定、スタジオクラスの予約も可能です。

 

イベントスケジュール 

スポルテックでも、お越しいただいた皆様をご満足いただけるよう、充実したプログラムを展開いたします!
参加もOKですので、ぜひふるってご参加ください。

 7/25(火)7/26(水)7/27(木)
11:00~11:20STAGESMX4MX4
12:30~12:50STAGESSTAGESSTAGES
14:00~14:20MX4

MX4 with
ゴリラッキーズ

MX4」
15:30~15:50STAGESSTAGESSTAGES
17:00~17:20MX4MX4 MX4
 
Neil2

 

STAGESマスタートレーナー「ニール」
IHRSA・FIBOでも活躍した実績で、
本格的なデモレッスン開催!


ステージズ|STAGES FLIGHT MARCH PREVIEW 

IHRSA2017(アメリカ)のデモンストレーションの様子

その他情報は「スポルテック2017出展情報まとめ」をご覧ください!

 

 

5.スポルテック2017デモイベント情報①MX4トレーニングシステム

  • フィットネスの4大要素を満たすHIITプログラム

MX4メインビジュアル

MX4はマトリックスのマシンとツールを組み合わせて、フィットネスの4つの基本要素(カーディオ/パワー/筋力/持久力)を鍛えるスモールグループHIITプログラムです。

日本ではスポルテック2017より提供を開始し、日本のマスタートレーナーが核施設にプログラム研修を行います。

MX4のプログラムは現在156セットあり、1週間3セット行っても1年間重複せずレッスンが行え、また強度を変えることで様々なレベルのユーザーにも対応可能です。

MX4プレスリリースはこちら▶

MX4対応マシン 

S-drivePT_G-mark

自走式トレッドミル
「S-ドライブ・パフォーマンス・トレーナー」    

MX16_LIFESTYLE_COMM AMSTERDAM male-female_connexus exercise_back close_lores

ファンクショナルトレーナー
「コネクサス」

MX16_LIFESTYLE_ROW male-female rowing back_w-trainer_side-angle_lores

ローイングマシン
「ローアー」

MX16_LIFESTYLE_MX4_male-female lrg group krankcycles_w-trainer_lores (1)

ハンドサイクルトレーニングマシン
「クランクサイクル」

イベントスケジュール 

 7/25(火)7/26(水)7/27(木)
11:00~11:20STAGESMX4MX4
12:30~12:50STAGESSTAGESSTAGES
14:00~14:20MX4

MX4 with
ゴリラッキーズ

MX4
15:30~15:50STAGESSTAGESSTAGES
17:00~17:20MX4MX4 MX4
 

steve

MX4マスタートレーナー「スティーブ」
IHRSA・FIBO・TAISPOでも活躍した実績で、本格的なデモレッスン開催!

IMG_0499

パフォーマンス集団「ゴリラッキーズ」
会えるとラッキーが舞い込む、噂のゴリラ集団。



FIBO2017(ドイツ)のMX4デモンストレーションの様子

IHRSA2017(アメリカ)のMX4デモンストレーションの様子

TAISPO2017(台湾)のMX4デモンストレーションの様子

スポルテックでも、お越しいただいた皆様をご満足いただけるよう、充実したプログラムを展開いたします!
参加もOKですので、ぜひふるってご参加ください。

その他情報は「スポルテック2017出展情報まとめ」をご覧ください!

4.スポルテック2017出展製品一覧【家庭用マシン】

2017年にSPORTEC(スポルテック)に出展する家庭用製品をご紹介します。

  • CITTA(チッタ)シリーズ

HZ17_CITTA LIFESTYLE_male_treadmill_using laptop_high angle

新発売の取り外しのできるデスク付きルームランナー&バイク。
仕事中や、読書と同時にでき時間を効率的に活用できます。注文受付は8月1日から。

プレスリリーズはこちら▶

①ルームランナー CITTA TT5.0HZ16_TT5.0_upside_black

②アップライトバイク CITTA BT5.0

HZ16_BT5.0_desk 3 adjustment_black_03

 

  • 家庭用マトリックス

Matrix_home_mobile
自宅でジムクオリティのトレーニングが可能な家庭用マトリックスは、今年日本に上陸。
アスリートなど、本格的にトレーニングをされる方にも満足頂いている高性能の家庭用フィットネスマシンです。

プレスリリーズはこちら▶

①トレッドミル T70-XIR

②クロストレーナー E50-XR

③リカンベントバイク R50-XR


④アップライトバイク U50-XR

⑤インドアサイクル ES

その他情報は「スポルテック2017出展情報まとめ」をご覧ください!

3.スポルテック2017出展製品一覧【業務用マシン】

2017年にSPORTEC(スポルテック)に出展する製品一覧をご紹介します。

 

  • イベントエリア

話題の最新インドアサイクル「STAGES(ステージズ)」

SC3_Lprofile_white_blue fitloc_grayguard_lowres

ステージズ STAGES SC3

SC1 on white left side

ステージズ STAGES SC1

MX4トレーニングシステム対応マシン

S-drivePT_G-mark

自走式トレッドミル
「S-ドライブ・パフォーマンス・トレーナー」    

MX16_LIFESTYLE_COMM AMSTERDAM male-female_connexus exercise_back close_lores

ファンクショナルトレーナー
「コネクサス」

MX16_LIFESTYLE_ROW male-female rowing back_w-trainer_side-angle_lores

ローイングマシン
「ローアー」

MX16_LIFESTYLE_MX4_male-female lrg group krankcycles_w-trainer_lores (1)

ハンドサイクルトレーニングマシン
「クランクサイクル」

 

  • カーディオエリア

T7xi

トレッドミルT7xi (Andorid)

T5X_160825_Iced Slvr

トレッドミルT5x

MX17_T3X-05 treadmill_Blk Matte_hero_lores

トレッドミルT3x

R3x_160722_Iced Slvr

リカンベントバイクR3x

H3xe_android_slvr

ハイブリットバイクH3xe

U1X_160722_Blk Matte_hero

アップライトバイクU1x

A7XE_160825_Iced Slvr

アセントトレーナーA7xe

C3x_160722_Iced Slvr

クライムミルC3x

IMG_0011

最新コンソール(7xi/7xe/3xe/5x/3x/1x)

 

  • ストレングスエリア

MX17_ULTRA G7-S70 leg press_Iced Slvr_hero_lores

アルトラ レッグプレスG7-S70

MX17_VERSA VS-S531 combo ab-low back_Blk Matte_hero (1)

ヴァーサ アブ/ローバック
VS-S531

MX16_VERSA VS-S601 combo chin-dip assist PLUS_Iced Slvr_hero

ヴァーサ チン/ディップアシスト
VS-S601

MX17_VERSA VS-S401 combo bicep-tricep_Blk Matte_hero (1)

ヴァーサ バイセップ/トライセップ
VS-S401

MX16_VERSA VS-S131 multi-press

ヴァーサ マルチプレス
VS-S131

MX17_VERSA VS-S711 combo leg extension-curl_Blk Matte_hero (1)

ヴァーサ レッグエクステンション/カール
VS-S711

MX16_VERSA VS-S331  lat pulldown

ヴァーサ ラッドプルダウン/シーテッドロー
VS-S331_SI

MX16_AURA G3-S13 converging chest press_Blk Matte_hero

オーラ チェストプレス
G3-S13/BK

VS-VFT-S30_FunctionalTrainer

ヴァーサ ファンクショナルトレーナー
VFT-S30

 

  • その他

MX15_LIFESTYLE_females-male-standing-w-bands-triceps_intrinity lores

人気のマインドフルネスやヨガに対応
「イン・トリニティ」

4

女性に人気のサーキットマシン
「MXサーキット」

以上が今回業務用製品の展示一覧です。

その他情報は「スポルテック2017出展情報まとめ」をご覧ください!