コラム

【メンテナンス/ルームランナー】ランニングデッキのシリコンオイル塗布

一般的な家庭用のルームランナーは、オイルにより潤滑しているため
定期的にランニングデッキにシリコンオイルを塗布する必要があります。
※マシンの仕様により違うものもありますので、詳しくは各メーカーにお問合せください。

オイル塗布しないと、ランニングベルトの寿命が短くなってしまうので、
しっかりとお手入れをして末永く人生を共に走っていきましょう!

それでは大事な大事なルームランナーを長くお使いいただくために、
簡単お手入れ!シリコンオイルの塗布方法をご紹介します!

 

用意するものシリコンオイル トレーニング

シリコンオイルスプレー

[おすすめ商品]
株式会社ルック トレーニングマシンオイル OIL-900
品番:L-017

※ジョンソンヘルステックジャパンでも販売しています。

 

 

〈使用手順〉

1.ランニングベルトの左端をめくりあげ、シリコンスプレーのノズルを奥まで差し込み、
 走行板の前から後ろまで、シリコンスプレーを塗布します(約5秒間程度)。ランニングマシン シリコンオイル



2.ランニングベルトの逆側も同様にシリコンスプレーを塗布します。ランニングマシン メンテナンス

 

3.ランニングベルトを元に戻します。
ランニングベルト オイル

 

4.ゆっくりした速度(時速3km程度)でベルトを駆動し、ベルトにシリコンをなじませて、完了!

ランニングベルト メンテナンス

 

液状タイプは半年に1回程度でOKですが、
スプレータイプの場合は、1〜2ヶ月(または40km走行)毎を目安に行いましょう!

 

ルームランナーのシリコンオイルの塗布は動画でもご確認いただけます!