コラム

ホライズン新インドアサイクルGR7

10月30日から販売開始するホライズンの新インドアサイクルGR7を紹介します!

HZ18_LIFESTYLE_GR male standing touching ipad_front-angle

ここ数年、サイクリングやトライアスロンの人気がどんどん高まってきています。

みなさんがサイクリングを始める理由はさまざまですが、中でもランニングに比べて関節への負担が少ない理由で始めた方は多いと思います。

そんな中、インドアサイクル専用のスタジオも増えてきました。

暗闇で音楽に合わせて運動できる楽しさと、グループでレッスンを受けることによってモチベーションを高めたりと好評です。

しかし、家の近くにインドアサイクル専用スタジオがなかったり、忙しくてレッスンのスケジュールと合わなくて通えないなどの理由で参加できない方もいます。

そこでホライズンはレースタイムの向上や、トライアスロンなどの大会に向けての追い込みが自宅で手軽にできるように、家でも本格的にトレーニングできるインドアサイクルを作りました。

HZ18_MDPROD_GR7 indoor cycle_male detail_profile_lores

 

 

【商品特徴】

1.専用アプリで景色や高強度トレーニングが楽しめる
お持ちのスマートフォンやタブレットとマシンをBluetooth経由で繋ぐことによって、専用アプリfitDisplay(無料)でのトレーニングが可能です。世界の実在する各所をサイクリングする「バーチャルアクティブ」や、話題の高強度インターバルトレーニング「スプリント8」など10種類のプログラムを楽しめます。

HZ18_MDPROD_GR7 indoor cycle w-ipad_male detail_touching screeen_lores

 

2.負荷レベルを数値化できるマグネット負荷
通常業務用の高級マシンに使われるマグネット負荷を採用、負荷レベル1~20で設定できるので、日々のトレーニングを細かく管理できます。摩擦負荷と異なりブレーキパッドの消耗もないのでメンテナンスも簡単です。
 HZ18_GR7 indoor cycle detail_console_lores

 

3.室内でも快適に使用できる静音性
ベルトドライブを採用することで、静かでスムーズな乗り心地を実現。ご自宅での激しいトレーニングでも、音や振動が気になりません。チェーンドライブのような回転音や油漏れの心配も無用です。

HZ18_GR7 indoor cycle_profile right_render_lores

 

4.ロードバイクの乗り心地を再現
シート、ペダル、ハンドルを結び付けるV字のフレームがリアルなロードサイクリングの感覚を提供します。一体型をなっているフレームは汗が溝に入りにくいのでメンテナンスも簡単にできます。

HZ18_LIFESTYLE_GR male riding bicycle on street_back angle

 

5.サイクルコンピューターによるコーチング
オプションのコンソールがあれば、アプリがなくても時間、距離、スピードの他、心拍数も表示(対応心拍計装着時)。またグローライドシステムによって3種類のライディングポジションをLEDライトでガイドしてくれます。

console1

console1

console1

 

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
サイクリングに興味はあるけどなかなか始めるきっかけが見つからず悩んでいる方、ご自宅でトレーニングしてみませんか。 ご質問などお気軽に弊社へお問い合わせください。 商品の詳細や販売店を紹介できます。