その他

アメリカ最大のフィットネス展示会「IHRSA(アーサ)」2017

2017年3月10日、11日と2日間にわたってアメリカで行われたIHRSA(アーサ)。
フィットネスの本場であるアメリカ最大の展示会だけあって、最新フィットネス情報があふれています。

IMG_6583 (1)毎年場所が変わり、今年はロスでの開催です。

DSC07178
エントランスの看板からすでに目立つマトリックス。

DSC07276
展示会の様子。規模が多すぎて全体の画像を抑えることができませんが、とてつもない広さのため混雑してません。

 いよいよマトリックスブースへ。

XNER5856
900m2の圧倒的な広さは、もはやブースの概念を通り越しショールーム。しかしこれもまだまだ一部。

DSC07252
カーディオエリア。

RPAQ4939
コンソールも独立して展示。
メッセージセンターという機能でマシンに一斉にメッセージを表示することができます。
店舗休館情報やキャンペーンなど流したりと幅広く活用可能。(タッチパネルのみ)

DSC07262
ストレングスエリア。

2
コンパクト&多機能がコンセプトの最新VERSA(ヴァーサ)デュアル&ファンクショナルトレーナー。
※画像はジョンソン営業本部長・関谷

DSC07255
イン・トリニティは相変わらず人気です。
日本でもヨガブームと、差別化を計る施設で導入施設が増加中!

DSC07253
満員御礼の商談スペース。

今年大注目のマトリックスオリジナル・グループトレーニングプログラム「MX4」

MX4とは?
DSC07191
MX4は有酸素(Cardio)、パワー(Power)、筋力(Strength)、持久力(Endurance)4つの要素を含めて作られたグループトレーニングプログラムです。
MX4のHIITプログラムによってマトリックス・グループとレーニング シリーズ製品の最大効果を引き出します。

対応マシン
DSC07224
ファンクショナルトレーナー・コネクサス。

DSC07197 グッドデザイン賞受賞モデル、S-ドライブ・パフォーマンス・トレーナー

DSC07223
現在注目のローイングマシン、ローアー。

DSC07183そしてボールなどのアクセサリーでも組み合わせ可能。
場所などお悩みの方も、臨機応変に対応できます。

動画はこちら

 

MX4は156セットのプログラムがあり、1週間3セットを行っても1年間重複なし実行できます。
実際に導入したアメリカのジムでは60%以上の参加者が他のプログラムを参加しなくなった実績を誇ります。

そんな「MX4」は今年日本にも上陸予定。こうご期待!

おまけ
1日目のマトリックスVIPパーティ会場。IMG_6703
さすがアメリカです!

NSCA国際カンファレンス出展情報in幕張メッセ

2017年1月27日~29日に幕張メッセで開催される「NSCA国際カンファレンス」に出展いたします!

■会場:幕張メッセ 国際会議場
  〒261-8550 千葉県美浜区中瀬2-1【地図】 幕張メッセ「コンベンションホールA

■会期期間:1月27日(金) 12:00~18:30
     1月28日(土) 9:00~18:30
     1月29日(日) 9:00~13:30

■参加方法:第5回NSCA国際カンファレンス 参加登録ページ
NSCA
——————————————
NSCAジャパンとは

特定非営利活動法人NSCAジャパン(日本ストレングス&コンディショニング協会)は、米国コロラド州コロラドスプリングスに本部を持つNSCA(National Strength and Conditioning Association)の日本支部です。
1991年に設立され、日本におけるストレングストレーニングとコンディショニングの指導者の育成や継続教育、研究に裏付けられた知識の普及を通じて、一般の人々に対する健康の維持・増進から、アスリートに対する傷害予防とパフォーマンスの向上などに貢献するために活動しています。(NSCAジャパンWEBサイトより引用)
——————————————

出展モデル

S-ドライブ・パフォーマンス・トレーナー

昨年、トレッドミルで初めてグッドデザイン賞を受賞した話題の自走式トレッドミルです。
速度に関わらず一定の負荷がかかる「スレッドブレーキ」に下のバーを持つことで、実際のスレッドプッシュ(そり押し)に近い姿勢になり、アスリートの瞬発力を強化します。

ローアー

アメリカではメジャーなローイングマシン。ローイングは現在日本でもオレンジセオリーなどがHIITプログラムの一つとして取り入れるなど注目が高まっています。
マトリックスのローイングマシン「ローアー」は、電源が不要なので設置場所を選ばず、グループサーキット・屋内トレーニング・リハビリなど多彩な目的のトレーニングに使用できます。

——————————————

講演情報

講師:谷ノ口昭太郎 ジョンソンヘルステックジャパン株式会社 カスタマーサービス部マネージャー

日時:2017年1月28日 15:00~15:30

【セミナータイトル】
S-Driveを使用したスプリントトレーニング ~HIIT(高強度インターバルトレーニング)の広がりと今後の展望~

【セミナー概要】
近年、HIIT(高強度インターバルトレーニング)が世界的な広がりを見せている。特に海外ではHIIT専門ジムの出店が加速し、日本にもこうした波が押し寄せてきている。S-Driveは屋内での専門的スプリントトレーニングを可能とする機器であるが、HIITと組み合わせて使用される事が多い。また、パーソナルトレーニングにおいても広く活用されている。S-Driveの科学的エビデンスと共にフィットネス最新事情も併せて紹介する。

——————————————

グッドデザイン賞2016授賞式

10月28日、グッドデザイン賞の受賞式が六本木のグランドハイアットで行われました。
S-drive_G-mark
トレッドミルで史上初のグッドデザイン賞を受賞した「S-ドライブ・パフォーマンス・トレーナー」プレスリリースは上記から

グッドデザイン賞受賞式
授賞式の様子。
メディアも多く、広い会場に入れない程の来場者がいました。
改めてグッドデザイン賞のすごさを実感。

グッドデザイン賞
受賞者はプロのカメラマンにより撮影してもらえます。
中央が、弊社代表取締役社長、安永です!

グッドデザイン賞 トレッドミル
しっかりと「Johnson Health Tech. Co」の名前を確認。
安永のメガネもキラリと輝いていますね!(笑)

グッドデザイン賞グッドデザイン賞受賞会場
受賞対象の製品・サービスは六本木ミッドタウン。
様々なジャンルから選ばれます。

自走式トレッドミル生憎マトリックス「S-ドライブ・パフォーマンス・トレーナー」は大きさ制限のため、今回はパネルでの展示でした。

今回の受賞を機に、たくさんの方からお祝いのお言葉や、またご注文をいただきました!
マトリックス「S-ドライブ・パフォーマンス・トレーナー」は、デザインだけでなく機能面でも定評があり、施設様だけでなくエンドユーザー様にもご満足いただいている自走式トレッドミルです。

是非、機会がありましたら一度ご体験いただけますと幸いです!

プレスリリースはこちら
製品ページはこちら