コラム

【新商品紹介】Target Training Cycle

Matrixからこの夏、新しいターゲットトレーニングサイクルの販売を始めます。

SPORTEC2018で日本初お披露目です。

 

 

モデルは3種類を用意しております。

 

1.CXC

CXCのCはClassic riding experience

MX18_CXC indoor cycle detail_beauty top-down

従来型のバイクのみでコンソールはオプションとなります。

※オプションで付けられるコンソールは時間、心拍数(ストラップ着用)、RPMの表示ができますが負荷レベルやワットは表示できません。

 

2.CXM

CXMのMはMetrics

MX18_CXM indoor cycle detail_beauty top-down_lores

従来型のバイクにコンソールが付きます。

コンソールは時間、距離、心拍数(ストラップ着用)、カロリー、負荷レベル、ワット、RPMを表示できます。

ANT+/Bluetoothで他のデバイスと通信可能です。

 

3.CXP

CXPのPはPersonalized Performance

MX18_MDPROD_CXP training cycle_male touching watts screen detail_hi-angle close

従来型のバイクにタッチスクリーンのコンソールが付いています。

綺麗なビジュアルで直感的に運動しながら操作できるのが特徴です。

お好みのターゲット(ワット、RPM、心拍数、カロリー、距離)を設定し、コンソールの色で目標に達成しているか教えてくれます。

色は3色あり、

ブルー:目標値に達していない

グリーン:目標値に達している

レッド:目標値を超えている

それぞれ個人の目標に合わせてターゲット設定できることからスタジオでのグループレッスンもジムのカーディオエリアでの使用を可能にします。

もちろんANT+/Bluetoothで他のデバイスと通信できて、Wi-FiにつなげればAsset ManagementとWorkout Trackingでワークアウトを記録できます。

MX18_CXP indoor cycle_distance-interface_w-grn light_detail_console

 

SPORTEC2018で上記3機種すべて展示するかは未定ですが最上位機種のCXPは確実に展示しますので当日は是非ジョソンブースへお立ち寄りください!