コラム

Matrix Ride プログラム研修in台湾

この夏から販売を始めたターゲットトレーニングサイクルの最上位機種CXPに「Matrix Ride」というプログラムが作られました。

※バイクの販売はすでに開始していますが、プログラムの販売は来年からスタートする予定です。

MX18_MDPROD_CXP training cycle_male touching watts screen detail_hi-angle close

このプログラムはCXPについているターゲットトレーニングコンソールを使用します。

販売の準備に向けて、台湾にある本社で行われた研修にマスタートレーナー2名と行ってきました。

 

IMG_4711

ある平日の朝、台湾に飛び立ちました。

とんちーが一緒に研修について行ったのはインストラクターになるためではなく、研修が英語で行われるので通訳のためです。

コンソールは使ったことあるので問題ないが、プログラムについての情報がゼロなので不安・・・

しかも予想では他の国からもインストラクターが来るので同時通訳になるのではないかとさらに不安。

47388806_1160799840750360_2899272331195056128_n

が、何を思っていたとしても飛行機は止まりません。

3人とも無事に台湾到着!

こちらがいつもお世話になっているトレーナーの二人です。鈴木さん(左)と毛利さん(右)!

今後もっとお世話になるかもしれません。

台湾っぽい写真を撮りたくて1時間くらい空港にいたそうです笑

このクマ、ちゃんとバイクに乗ってます。

IMG_4973

この日のアクティビティは無事に台湾にたどり着くこととおいしいものを食べることだけです。

夜は3人で仲良く中華

小籠包や蒸し餃子も食べて満足満足。もちろん〆はタピオカです。

 

次の日からの研修に向けての準備万全~

 

IMG_4974

ジャジャーン!研修が行われるジョンソンの本社です。

ここに来るのは二回目。何回見ても大きいです。

IMG_4751

ここで他のインストラクターと挨拶や自己紹介をして早速、研修開始です。

思っていた通り、話したあと止まってくれないから同時通訳です。汗

でも二人は優しいから通訳が100%じゃなくても分かればいいと許してくれました(笑)

IMG_4752

座学で簡単に商品の紹介やプログラムを作ったいきさつなどを説明したあとバイクを使っての説明です。

こちらがプログラムを教えてくれたスティーブです。

スティーブはこのインドアサイクルのプログラムだけでなくマトリックスの器具を使って行うグループトレーニングMX4も教えられます。

IMG_4759

最初のライドはコンソールでできることを一通りやってみます。

RPMを維持したり、カロリーや距離の設定やパワー(ワット)をターゲットにすることもできます。

立ったり座ったり、早く漕いだりと大変そうー

IMG_4765

でも二人は楽しそう!すごい汗かいでました。

IMG_4768

終了~!

アドレナリンが出たのかみんなテンション上がってます。

漕いでないとんちーは寒かったです。

 

お腹がすいたところでランチの時間です。

野菜とお肉とお魚とフルーツジュース。なかなかヘルシー、、、普段こんなヘルシーな食べ物はなかなか食べませんね。

IMG_4975

 

さぁランチの後はFTPテストです。

FTPとは1時間に保持できるパワーのことです。

これを知っておくとレースなどでペース配分がうまくできるようになります。

 

テストのやり方は非常に簡単。

決められた時間内でひたすら全力で漕ぎます。

通常は1時間漕ぎ続けますが、技術の発達で3分、8分、20分漕いだ結果を計算してFTPを出せるようになりました。

もちろんテストの時間が長ければ長いほど精度が高くなります。

人によっては徐々に負荷を上げたり、同じ負荷で一定のスピードで漕ぐように維持したりとテストの受け方にも技術が必要です。

このテストも練習が必要なので個人差はありますが、一般的には3回目で自分の本当の数値が出ると言われています。

 

今回はなんと20分のテストです!

とんちーは長くても全力で3分しかバイク漕いだことないから聞いただけでいやになります。

テスト開始~!

雰囲気を出すために照明を消して、副社長が家から持ってきたミラーボールで飾り付け。

みんながんばれ~!

IMG_4776

遠くから見るこんな感じです。

ステージの上でみんな黙々と漕ぐ姿はなかなかシュール

IMG_4780

それを見守りながらバナナを用意してテストが終わるの待ってました。

IMG_4778IMG_4779

テスト終了~!お疲れ様でした。

さすがインストラクター、20分全力で漕いだあとでも普通に歩いてました。

本社のみなさんはいつも良いタイミングでおやつを用意してくれます。

IMG_4866

FTPテストが終わった頃にちょうどサンドウィッチが!

中身はハム、卵、クリーム。

甘いのとしょっぱい組み合わせがちゃんと合ってます。

IMG_4781

毛利さんはお腹がすきすぎて二口くらいで食べちゃいました。

この日はさらに座学を少しやって、質疑応答をして終了です。

長い一日お疲れ様でした。

 

研修二日目はみんなでユニフォームを着ての写真撮影からスタートです。

IMG_4796

ユニフォームかっこいい~

IMG_4805

写真撮影が終わったら早速バイクに乗ります。

この日はMatrixオリジナルプログラムスプリント8をやりました。

※簡単な説明はこちらから確認できます。

20分全力で漕ぐよりは辛くないかもしれないが、これもなかなかきついトレーニングです。

スプリント8はトレッドミルなどのマシンにも入っているので走るほうが好きな方は是非トレッドミルでも試してみてください。

IMG_4810

この日のおやつはみんな大好き!タピオカ!

見ただけでテンション上がります。

疲れた体(インストラクターだけ)に砂糖は染みますね~

IMG_4813

タピオカで休憩したあとはまたバイクに乗ります。

今度はターゲットトレーニングコンソール最大の特徴、3色(赤、緑、青)に光る目標設定機能を使いました。

 

ここで目標に設定したのは距離。

設定でどのくらいの距離をどのくらいの時間で漕ぎたいか設定します。

漕ぎ始めるとコンソールがその負荷、スピードで時間内に設定した距離漕げるかどうか示してくれます。

さらに画面には2つの点が出て、自分の位置が基準に対して遅れているのか進んでいるのかが一目でわかります。

MX18_CXP indoor cycle_distance-interface_w-grn light_detail_console

上の画像は点が一つしかなく、ライトは緑に光ってるので表してる意味は、

緑→このままのスピードと負荷で漕げば設定した目標にとどく

点が1つだけ→設定した目標を達成する基準と同じスピードなので、このまま漕げば目標にとどく

 

もしライトが赤になっていたら、基準よりも進んでいることになり、このままいけば設定した時間よりも短い時間で設定した距離を終えることができる。

この場合、スクリーンに出てくる点は2つとなり、実際の位置が先(上)の点になります。

 

もしライトが青になっていたら、基準よりも遅れていることになり、このまま漕いでも設定した時間内で設定した距離を終えることはできません。

この場合もスクリーンに出てくる点は2つとなり、実際の位置が後(下)の点になります。

このようにこのコンソールはリアルタイムで測る数値(RPM、ワット、パワー)だけでなく、距離やカロリーといった予測しなければならない数値でも目標に設定できます。

 

最後に質疑応答をし、研修も大詰めです。

一番楽しい(?)証明書渡しです。

IMG_4815IMG_4820

鈴木さん、毛利さんお疲れ様でした!

イベントでデモやるときは頼りにしてます。

 

以上で研修は終了です。

このプログラムが使えるコンソールは今のところVersion1でが、これからどんどんアップデートして機能を増やしていく予定です。

みなさんに分かりやすいに提供できるよう準備しますので発売まで少々お待ちください。

 

番外

IMG_4829

本社の3階に行ったらクリスマスツリーが飾ってありました。

下の箱の中に何が入ってるか気になる・・・

東京にある本社に来ればとんちープロデュースのツリーが見れます。

(こんなに大きくはないですが・・・)

 

飛行機が飛ぶまで時間があったので毛利さんの要望で漢方の入浴剤を買いに行きました。

本社の人にどこかいいところないか聞いたところちょうどマーケティングのマギーの実家が漢方のお店だと判明!

しかも都市の中心部から離れたところにある3代続いている伝統的なお店です。

これは行くしかない!

IMG_4869

ジャジャーンこちらです。

インテリアも何から何まで伝統的です。

IMG_4833

こんなお店、東京ではなかなか見ないですね。

3人ともテンションマックス。すっかり仲良くなって兄弟みたいです。

引き出しの中に入ってる漢方を手でつかんで合わせます。

IMG_4879

全部で10種類以上の漢方を合わせました。

IMG_4882

次は巾着袋に入れる作業です。

みんなでやると早く終わるし何より楽しい~!

IMG_4850

マギーとマギーのお母さんありがとう!

また台湾に来たら漢方買いに来ます。

鈴木さんと毛利さん、この漢方入浴剤使ってゆっくり休んでください。

 

さぁ買い物が終わったら腹ごしらえです。

IMG_4863

麺と餃子!

毛利さんすごくお腹すいてたみたいで、麺が出てきたとき嬉しそうでした。

IMG_4861

ご飯食べたらバイバイのお時間です。

最初は不安しかなかったが、2人は研修の飲み込みが早いし優しいし話しやすいので三日間楽しかったです。

プログラムの活用はこれからが正念場なので末永くジョンソンとよろしくお願いします!

IMG_4853

 

【マーケティング新入社員、初めてSPORTEC WEST】

東京の展示会が終わり、今度は大阪のSPORTECに11/14~16の三日間出展しました。

開催の前日から大阪に行ってせっせとブース作りました。

IMG_4207

大工さんの仕事が早いので着いた頃にはほとんど完成です。

あとはマシン並べるだけ!

IMG_4209

照明オン!

ロゴが目立っていいですね。

こういう光るもの大好きです。

IMG_4213

マシンをどんどん置いていきます。

段々完成に近づいてきました。

IMG_4211

そうこうしているうちにジョンソンのスペシャリストがマシン組み立てに来てくれました。

今回の展示会ではコネクサスコンパクトという新商品も展示しました。

初めて見る商品なので、マニュアルを見てふむふむしてます。

IMG_4216

マシンの組み立てができないとんちーは脚立の上から見守ります。

IMG_4230

ねじが入ってる箱が見つからない事件があったが、あっという間に組み立て完了。

IMG_4226

セッティングも終わり、カーペットの上のサランラップをはがしてブース完成です!

 

 

IMG_4229

緑の植物に囲まれた営業さんたち。

三日間よろしくおねがいします。

IMG_4231

安藤さんは足が痛いのを我慢して三日間がんばってくれました。

IMG_4255 (1)

たむは参考展示してるステージズソロのバイクに興味津々です。

前に大きいモニターが付いていて、高画質な映像を見ながら運動できるのでたむはこれで世界を散歩するそうです。

IMG_4253

関谷さんは膝に優しいインドアサイクルに励みます。

IMG_4266 (1)

井上さんはなぜか展示会会期中に用意したお弁当食べないです。

でもお菓子あげたら食べました。

IMG_4254

東京に来れなかったお客さんも大阪には来れてよかったです。

 

 

IMG_4245

夜はみんなで仲良くごはん

疲れたからお肉で栄養とります。

IMG_4243 (1)

お肉の説明をする社長。

 

三日間ケガなく無事終えることができました。

ブースに来てくれたみなさんありがとうございました。

今回はデモがなく静かな展示会でしたが、ブースでゆっくり話ができたかと思います。

来年はみなさんが飽きないように少し違うイベントを企画します!

46362755_1916870785016213_7925926909962092544_n

【SPORTEC WEST 2018】展示マシン一覧

いよいよ来週に迫ってきたSPORTEC WEST 2018に展示するマシンを紹介します。

 

  • 業務用

インドアサイクル

MX18_CXP indoor cycle_hero_lores

マトリックスインドアサイクルCXP

solo013

Stages ソロ


グループトレーニング

Matrix_Rower

ローアー

S-Force_GoodDesignLogo

S-フォース・パフォーマンス・トレーナー

MX18_CONNEXUS GFTCOR connexus compact_hero

コネクサスコンパクト

MX18_CONNEXUS GFTSS connexus stability step_hero

コネクサスステップ


ストレングス

G7-S55-02 rotary torso_Blk Matte_hero_lores

Ultra V2ロータリートルソー(コンソールなし)

G7-S13-02 converging chest press_w-SS_Blk Matte_hero_lores

Ultra V2チェストプレス(コンソール付)

MX18_VERSA VS-S71 leg extension_Blk Matte_hero

Versaレッグエクステンション/カール

MX17_VERSA VS-S401 combo bicep-tricep_Blk Matte_hero (1)

Versa Dualバイセップス/トライセップ


カーディオ

T3xm

トレッドミルT3xm

MX18_R3XM recumbent_Iced Slvr_hero

リカンペントサイクルR3xm


  • 家庭用

インドアサイクル

HZ18_GR7 indoor cycle_profile right_render_lores

ホライズンGR7


みなさんの来場お待ちしております。


【マーケティング新入社員、初めてのフットサル】

入社してからだいぶ時間が経ったので初めてシリーズのネタがだんだん少なくなってきました。

先週末にチャリティーフットサルがあって初めて参加しました。

しかも人生初のフットサルです。ボール蹴ったこともないです。

女子がチームにいれば6人OK、ゴールが2点になるなど得するルールがあるから出ろ出ろと言われ続け・・・ちょっとだけ楽しそうだったので出ることにしました。

IMG_4090

ここ最近のフットサルは天候に恵まれなかったようですが、この日は快晴!

開会式後に少し練習。

みんな楽しむために来てるって聞いたけど、練習してる様子がすでに本気・・・

IMG_4172

試合の様子。

ジョンソンの社員も他社の社員も経験者が多くて怖かったです。

みんな気つかってボール回してくれましたが、正直ボール来てほしくなかったです。

IMG_4094

一試合目終了。

前までは若い社員がいなくてボロ負けしていたようですが、今回は若い社員がたくさんいて、奇跡的(?)に強い相手にも勝ちました。

・・・と幸先はよかったが、次の試合で負けました。

IMG_4096

勝ったあとにみんなの写真撮るのを忘れたので負けたあとに無理やり笑ってもらいました!

ジョンソン社員はすごくポジティブです。

IMG_4099

コートの外で待機しているとボールが飛んできて井上さんにあたりこの表情です(笑)

もう55歳なのでボールはあてないようにしましょう。

IMG_4097

関谷さんは試合に参加せず、まいせんをがつがつ食べてました。

IMG_4103

前半と後半の間にリゾスポの学生が考えてくれたお楽しみ企画をやりました。

チーム分けし、2列に並びます。

先頭の二人組から順番にボールを体で挟んでコーンの周りを回ります。

戻ってきたら前にあるフラフープを列の一番後ろまで持って行って、フラフープの中を通って戻します。

言葉で説明してもよくわからないので動画見せます。

関谷さんにはこのフラフープは小さいようです。

頭から通したほうが楽だと言っても頑なに足から通そうとする関谷さんでした。

結果、最下位!

たくさんの笑いをありがとうございました。

 

お楽しみ企画が終わり、試合は後半に~

IMG_4115

子どもかわいい~

ウロチョロしながらお父さんを応援していました。

ジョンソンチーム後半、なんともう一回勝ちました!

IMG_4120

↑夕焼けと50代社員

IMG_4118

↑夕焼けと若い社員

IMG_4121

最後にみんなで記念写真

ケガなく終えてよかったです。

 

とんちーフットサルでは全然役に立たなかったが楽しかったです。

でも少しトラウマになったので次は応援に徹したいと思います。

 

【2018年度グッドデザイン賞受賞セレモニー】S-フォース・パフォーマンス・トレーナー

ハッピーハロウィン!みなさん今晩は仮装して出かけますか?

私は子どもに紛れこんでTrick or Treatでお菓子もらいに出かけたいです。

 

さて先日2018年度のグッドデザイン賞受賞が発表され、ありがたいことにマトリックスのS-フォース・パフォーマンス・トレーナーが受賞されました!

(キャンペーンの案内もあります!)

S-Force_GoodDesignLogo

今日はセレモニーに行ってきました。

場所はグランドハイアット、受付したら分厚い紙と赤いお花(?)をもらいました。

IMG_4039

グッドデザインのシンボルであるGマークの周りに受賞した会社名がずらり

視力が悪いので探すのに一苦労です。。。

IMG_4044

マークのすぐ近くに会社名がありました!やったー!

おじさまたちは恥ずかしがって一緒に写真とってくれないからとんちーだけ

IMG_4061

表彰の様子です。

人であふれかえって何のこっちゃ分かりません。

IMG_4056

次は写真撮影です。

お昼はみんなでインドカレー食べたので顔がてかってます。

IMG_4063

2018年度グッドデザイン賞受賞展は今週の日曜日11/4までです。

六本木によった際にいかがでしょうか。

 

さて、この受賞を記念して2018年12月28日までの期間限定キャンペーンを実施します。

  1. S-フォース・パフォーマンス・トレーナーが50%オフの460,000円(税別)
  2. 2016年度のグッドデザイン賞を受賞したS-ドライブ・パフォーマンス・トレーナーとセットで54%オフの700,000円(税別)

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

ホライズン新インドアサイクルGR7

10月30日から販売開始するホライズンの新インドアサイクルGR7を紹介します!

HZ18_LIFESTYLE_GR male standing touching ipad_front-angle

ここ数年、サイクリングやトライアスロンの人気がどんどん高まってきています。

みなさんがサイクリングを始める理由はさまざまですが、中でもランニングに比べて関節への負担が少ない理由で始めた方は多いと思います。

そんな中、インドアサイクル専用のスタジオも増えてきました。

暗闇で音楽に合わせて運動できる楽しさと、グループでレッスンを受けることによってモチベーションを高めたりと好評です。

しかし、家の近くにインドアサイクル専用スタジオがなかったり、忙しくてレッスンのスケジュールと合わなくて通えないなどの理由で参加できない方もいます。

そこでホライズンはレースタイムの向上や、トライアスロンなどの大会に向けての追い込みが自宅で手軽にできるように、家でも本格的にトレーニングできるインドアサイクルを作りました。

HZ18_MDPROD_GR7 indoor cycle_male detail_profile_lores

 

 

【商品特徴】

1.専用アプリで景色や高強度トレーニングが楽しめる
お持ちのスマートフォンやタブレットとマシンをBluetooth経由で繋ぐことによって、専用アプリfitDisplay(無料)でのトレーニングが可能です。世界の実在する各所をサイクリングする「バーチャルアクティブ」や、話題の高強度インターバルトレーニング「スプリント8」など10種類のプログラムを楽しめます。

HZ18_MDPROD_GR7 indoor cycle w-ipad_male detail_touching screeen_lores

 

2.負荷レベルを数値化できるマグネット負荷
通常業務用の高級マシンに使われるマグネット負荷を採用、負荷レベル1~20で設定できるので、日々のトレーニングを細かく管理できます。摩擦負荷と異なりブレーキパッドの消耗もないのでメンテナンスも簡単です。
 HZ18_GR7 indoor cycle detail_console_lores

 

3.室内でも快適に使用できる静音性
ベルトドライブを採用することで、静かでスムーズな乗り心地を実現。ご自宅での激しいトレーニングでも、音や振動が気になりません。チェーンドライブのような回転音や油漏れの心配も無用です。

HZ18_GR7 indoor cycle_profile right_render_lores

 

4.ロードバイクの乗り心地を再現
シート、ペダル、ハンドルを結び付けるV字のフレームがリアルなロードサイクリングの感覚を提供します。一体型をなっているフレームは汗が溝に入りにくいのでメンテナンスも簡単にできます。

HZ18_LIFESTYLE_GR male riding bicycle on street_back angle

 

5.サイクルコンピューターによるコーチング
オプションのコンソールがあれば、アプリがなくても時間、距離、スピードの他、心拍数も表示(対応心拍計装着時)。またグローライドシステムによって3種類のライディングポジションをLEDライトでガイドしてくれます。

console1

console1

console1

 

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
サイクリングに興味はあるけどなかなか始めるきっかけが見つからず悩んでいる方、ご自宅でトレーニングしてみませんか。 ご質問などお気軽に弊社へお問い合わせください。 商品の詳細や販売店を紹介できます。

【SPORTEC WEST 2018】開催概要/会場マップ

暑い夏が終わり、台風が去り、いよいよ秋らしくなってきました。

そんなスポーツの秋、11月に大阪で行われる展示会SPORTEC WESTに今年も出展します。

 

■SPORTEC WEST 2018開催情報

【会場】

インテックス大阪

大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102

 

【アクセス】

電車をご利用の方はこちら

お車をご利用の方はこちら

空港をご利用の方はこちら

フェリーをご利用の方はこちら

【日時】

2018年11月14日(水)~16日(金)10:00~17:00

【入場料】

当日2,000円

招待状持参、もしくは事前登録で入場無料になります。

また、セミナー受講の方も入場無料です。

【ジョンソンブース】

第4ホール ブース7-2

会場図

 

社員一同みなさんのご来場お待ちしております。

【マーケティング新入社員、初めての本社in台湾】

またまたマーケティング新入社員の新ネタです。

先週、台湾の台中にある本社に行ってきました。年に一回行われるアジアサミットへの参加です。

台湾に行くのも初めてでワクワク~

IMG_2985

この週末は台風22号マンクットの接近で生きて日本に帰ってこれるか懸念されていました・・・

が!出発した日は快晴

晴れ過ぎて傘を持っていくのも忘れました。

無事に台北(松山)空港に着いて、台中駅へ

マーケティングの男性陣とは別行動だったのでこの駅で待つことに。

でも、到着が遅いのでまずは腹ごしらえ

IMG_2987

もちもちタピオカをマイルドなミルクティーと一緒に食してから

IMG_2988

台湾名物の牛肉麺

左にある焼いた巻き物(?)がおいしすぎて感動!

中には卵とネギと甜麵醬が入っていて、故郷の朝ごはんを思い出しておもわずウルっとしました。

ちょうどこのときに上司から連絡があり、飛行機が遅延したので先にホテルに行ってもいいよと。

なのでお言葉に甘えて先にホテルへ~

 

台中の街並みがひと昔の天津と似ているので子どもの頃を思い出しました。

 

さて、マーケティング男性陣も無事ホテルに着いてディナータイムです。

IMG_2996

お世話になったのは「春水堂

タピオカミルク発祥の地だそうです。お店に入ってすぐ大仏さんが出迎えてくれます。

後で知りましたが、どうやら日本にも店舗がたくさんあるみたいで・・・

だったらわざわざ台中で食べなくてもよかったじゃん!と怒られそうです。

IMG_2997

タピオカが大好きなとんちーはドリンクメニューの多さに喜ぶも、オーダーミスでタピオカが入っていないのをうっかり頼んでしまった・・・

黒ゴマミルクティーはもちもち感ゼロだが、おいしかったです。

マーケティング男性陣は二人ともタピオカが食べれて悔しいので、帰り際に持ち帰りでもう一杯!

IMG_3213

この特別感(値段が他よりすごく高い)たっぷりなトマト牛肉麺はおいしかったそうです。

値段が高いだけにおいしいんですね~

「春水堂」に行く機会がある方は是非このトマト牛肉麺を!

食べた後はあたりをプラプラ~

マンゴーが食べたかったのでマーケットへ

食べたかったのはとんちーだけです。

IMG_3214

時期的に少し遅かったのでマンゴーが買えるか不安でしたが、ありました!

八百屋のおじちゃんが「明日以降食べて!」と言っていたので2日間待ちました。

そんなとんちーに悲劇が・・・詳細は後ほど

 

IMG_3027

さて、台湾の美食紹介が長くなってしまいましたが本部にやってきました~!

IMG_2740

まず大きさにびっくり。

IMG_3005

玄関がこんなに大きいです。

大型デパートのようです。

IMG_3007

玄関から見える景色も大きいです。

というより緑が多くて癒されます。

IMG_3008

入るとジョンソンのロゴが。

この螺旋階段を下りたところで会議しました。

同じところにマシンも置いてあるので、社員はここで運動しているそうです。

IMG_3009

IMG_2696

IMG_2697

 

さて、本題の会議が始まりました。

IMG_2700

今年は業務用マシンMatrixにフォーカスした内容です。

Matrixのブランディング、新商品、新プログラム、参加した各子会社の成功事例と売上報告。

 

アメリカのマーケティングチームは日々、私たちが活動しやすいようにあれこれと考えてくれています。

例えば、「ジョンソンヘルステック社」とブランド「Matrix」の関係がわかる動画を作ることによって、営業がお客さんに会社とブランドの関係を分かりやすく説明できるようにしたり。

Matrixが国際的に有名な賞をとったり、導入事例などを集めてマーケティングの販促促進をすすめたり。

 

・・・と真面目な話ばかりで頭が痛くなりそうなのでミルクティーでティータイムです。もちろんもちもちのタピオカ入り!

台湾のミルクティーは小さいサイズでも容器が大きい。それとタピオカの量が日本で売っているものの2倍くらい多い気がします。

IMG_3015

 

さらには交流の輪が広がりそうなアクティビティも行いました。

IMG_6398

人間の性格はおおまかに4つに分けられます(赤、黄、緑、青)

自分がどの色で、一緒に働いてる人が何色か把握することによって、ケンカ(?)せずに仕事を進められようにするのがこのアクティビティの目的です!

 

会議1日目の夜はみんなでディナーです。連れてこられたのはタイ料理屋さん。

台湾本部の方によると今回はタイからの参加がなかったためタイ料理に決めたそうです。

IMG_3033

気づけばテーブルの上は食べ物だらけ。

料理が出てくるのが早すぎて口がついていけないです。

食いしん坊のとんちーでもさすがにこれには困りました。

 

さぁ、食べた次の日はまた会議です。

アメリカチームは時差があるのか辛そうでした。

が、有益な情報が盛りだくさんだったので参加者のみんなは満足そうです。

 

ここで少し、工場と本社のショールームについて紹介します。

IMG_3018

本社の玄関を出て左へ進むとすぐ工場です。

主にバイクとトレッドミルを製造していて、それぞれ違う建物で行われています。

中ではコンソールのラインと、フレームのラインで分けられています。

IMG_3020

さらに進むとこんな感じ。

この時は午後5時を過ぎていたので、社員はほとんど残っていませんでした。

すごい静か

IMG_3021

事務所のようです。

IMG_3022

こちらの倉庫の近くに食堂もあります。

IMG_2772

マレーシアから来た社員も多くいるそうで、ハラール料理も用意してあります。

 

続いて本社のショールームです。

IMG_3011

マシンはもちろん、モーターなども展示してあります。

広いのでゆったりしてます。

IMG_3013

ショールームからの眺めは最高~

IMG_3014

 

さて、マンゴー食べるのを楽しみにしていたとんちーに起きた悲劇ですが・・・

IMG_3066

おじさんの言いつけを守って、フライングせず買ってから2日間、食べごろになるのを待ちました。

この時点で何かおかしいと気づいてもよかったが、マンゴーが食べられると舞い上がっていたので何も考えずにナイフを入れました。

IMG_3072

開けたらなんとマンゴーではなくパパイヤ・・・

ショックと黒いブツブツの衝撃が強すぎて鳥肌立ちました。

今こうしてこのコラムを書いてても鳥肌立ってます。

 

八百屋さんでは隣に並べてあったので同じマンゴーかと・・・

値段が違うのでおじさんに何が違うのか聞いたら「それは違う種類だよ」と言ってたので、同じマンゴーでも違う種類なんだ~と勘違いしてました・・・

 

懸念されていた台風マンクットは香港へ進路を変えたので日本チームは無事にケガなく帰国できました。

日本に着いたときはほっとしました。やっぱりおうちが一番です。

 

以上が初めての本社in台湾編でした。

いつもメールでしかやりとりしていない人と顔を合わせられる良い機会になりました。

IMG_6356

【プログラム紹介】スプリント8

【スプリント8】

マトリックスが提供するプログラムです。20分間のカーディオ運動を週に3回、8週間。

 

【すごいところ】

このプログラムは注目度の高いHIIT(高強度インターバルトレーニング)の一種で、高強度の運動(ダッシュ)と休憩を挟みながら行うことにより脂肪燃焼効果を高めます。

朝行うと一日中、体が脂肪燃焼モードになり普通に生活していてもより多くのカロリーが消費できます。

 

【すぐできる】

20分の間にウォーミングアップとクールダウンも含まれているため実際にダッシュするのは8回だけで間に1分30秒の休憩が入ります。1回のダッシュが30秒なので一回のセッションでダッシュするのは合計4分です。

更に1週間に行うセッションは3回なので1週間で行うダッシュはたったの12分です。

 

 

【想像以上に簡単】

こうして計算してみるとジャンピングスクワットやバービーなど行うHIITに比べたら簡単そうですね。

ダッシュなんて子どものころ以来やっていないし、8回もできるか自信がない・・・と心配している方、安心してください。

スプリント8はダッシュする速度と傾斜を自分で変えられます。

セットアップ時にデフォルトかカスタムが選べて、デフォルトだと初級、中級、上級、エリートまで20種類(それぞれ5種類)から選べます。

 

参考までにどんな速度と傾斜かをトレッドミルでご紹介すると

初級の一番簡単なレベル

ダッシュ:傾斜3% 速度5.1km/時

休憩:傾斜0% 速度2.4km/時

 

エリートの一番難しいレベル

ダッシュ:傾斜6% 速度16.1km/時

休憩:傾斜1% 速度4.8km/時

 

エリートレベルになると休憩も早歩き+傾斜有です。

カスタムする場合はダッシュの回数が選べます(最大で8回)。

それぞれのフィットネスレベルに合わせて調節できるのでどなたでもできます、デフォルトを選んでもセッションの最中に速度や傾斜を変えられます。

 

【対応機種】

マトリックス業務用

コンソール 7xi/7xe/5x ※ただし、クライミルとステッパー以外

マトリックス家庭用

T70/TF30/E50/U50/R50  ※コンソールはXIR、XR両方対応

 

 

【名前の由来】

もうお分かりだと思いますが、このプログラムの名前「スプリント8」はダッシュのスプリントと一つのセッションで8回ダッシュすることから付けられました。

短時間で運動セッションが完了し、結果を出します。

 

 

【開発者】

開発したのはPhil Campbellさん。

元陸上選手であったCambellさんは空手や重量挙げも得意です。スポーツ医学の資格を持ち、たくさんのアスリートをサポートしてきました。

また20年以上にわたる病院勤務の経験があることから、健康と科学の関係性を基にスプリント8を開発しました。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

運動したいけど時間がない・・・何から始めていいのかわからない・・・

マトリックスのカーディオマシンならこのスプリント8で短時間で完了します。しかも科学に基づいているので結果も期待できます。

実際に使用したアメリカのマトリックス社員は8週間でコレストロール値が下がりました。

次は日本にいる社員にやってもらおうと思います!結果をお楽しみに!

SPORTEC2018ハイライト

スポルテック2018にハイライトをお送りします。

IMG_2262

■開催日時:7月25日~27日

■場所:東京ビックサイト 西ホール

■来場者:7月25日 16,932名

       7月26日 17,211名

       7月27日 16,862名

       合計 51,005名

■次回開催:オリンピック開場規制の影響を受け、場所と開催時期が変更になります。

      2019年7月9日~11日 東京ビックサイト 青海展示棟

■ジョンソンブース:15m×15.6m

■ジョンソンブース来客数:620名

■目玉商品:マトリックスストレングスUltra V2/マトリックストレーニングサイクルCXシリーズ/マトリックスプログラムMX4/ホライズンインドアサイクルGRシリーズ

 

【イベントエリア】

IMG_1194

こちらのエリアでは去年と同じグループトレーニングのMX4とインドアサイクルのデモを実施。

どちらもチームマトリックスが大活躍でした。

IMG_2174

↑MX4の様子

マスタートレーナーが分かりやすくやり方を教えてくれました。

IMG_2098

↑インドアサイクルの様子

IMG_1206

↑お客さんもたくさん参加してくれました!

みんな音楽に合わせてリズム良く漕いで楽しそう。

 

【カーディオエリア】

IMG_1113

 

【ストレングスエリア】

リニューアルされたマトリックス最上位ストレングスマシンのUltra(アルトラ)V2です。

19機種全ては展示できなかったので8種類だけです。

IMG_2207

↑コンソール付

IMG_2204

↑コンソールなし

 

【家庭用マシンエリア】

IMG_2203

ホライズンとマトリックスの家庭用マシンを展示。ホライズンの新しいインドアサイクルGRシリーズは好評でした!

また、今年はドイツの”Kenko“が来てくれました。木の落ち着いたデザインで家のインテリアに合わせやすそうです。

 

【おもてなしエリア】

IMG_2202

商談スペースに冷たいお水とマッサージチェアを置きました。

会期中は立ちっぱなしなので、展示会が始まる前と終わったあとはジョソンの社員が使い倒しました。

 

【スペシャルゲスト】

今年はイケメン筋肉軍団のALL OUTさんが来てくれました。

IMG_1246

会場について早速みんなで打ち合わせ。

IMG_2135

参加してくれたのはグループトレーニングのMX4です。

みなさん普段からメディアの露出も多く、観客がこんなにいても全く緊張している様子がなかったです。

大いに盛り上げてくれました!

IMG_1251

そんなトレーニングをしたあとはストレングスマシンを使っての筋肉講座をしてくれました。

かなりハードなトレーニングをしたあとでとても辛そうでしたが、さすがALL OUTさんここでも盛り上げてくれました。

IMG_1256

ありがとうございました!

こちらで動画や他の写真も載せてありますので気になる方はどうぞ!)

 

【チャレンジ】

キャプチャ

毎年恒例のチャレンジを今年も実施しました。

使用したのは今年2月に発売をはじめたS-フォース・パフォーマンス・トレーナー

その日のジョソン社員の記録を超えた方にタオルをプレゼント。

IMG_1157

たくさんの方が参加してくれました!

 

【まとめ】

今年は例年以上にたくさんのお客さんが来てくれて、改めてフィットネス業界が盛り上がっていると実感した三日間でした。

11月は大阪でSPORTEC WESTでの出展が決定しました。ブースは東京の展示会に比べて小さくなりますが、東京へ来れなかった方が楽しめるように準備していきます。

みなさんのお越しをお待ちしております。