コラム

【HIIT】最短4分で脂肪燃焼

新しい時代の富裕層メディアEnrichが紹介するHIIT(高強度インターバルトレーニング)にマトリックスのマスタートレーナーの石沢さんがインタビューされました!

記事はこちら

石沢さん1

短時間の運動で脂肪燃焼効果がすごいと世界中で人気のトレーニングですが、種目に制限がないのがかえってメニュー作成を困難にさせているかもしれません。

この記事では代表的な種目、ラン、バイク、ジャンプについて紹介しています。

 

外で走れる方、家にランニングマシンがある方は20秒ダッシュ、10秒のリカバリーを8回繰り返すの合計4分運動ができます。

マトリックスのトレッドミルなら「スプリント8」というオリジナルプログラムが搭載されているので、マシンが自動で時間をカウントしてくれます。

石沢さん2

 

バイクも同じ要領でできます。

ただ外で全力で漕ぐのは危ないのでインドアサイクルがおすすめです。

マトリックスのターゲットトレーニングサイクルCXPであれば、「スプリント8」も搭載されています。

 

他にもバービージャンプやスラムボール、バトルロープの使用を紹介しています。

記事はこちら

ジムに通って運動するのも楽しいですが、時間がないときにこの時短トレーニングを取り入れてみてはいかがですか。

GPSウォッチ「GARMINキャンペーン」

3/1~31の期間限定キャンペーンでプレゼントするGARMINで何ができるか簡単に紹介していきます。

キャンペーンの詳細はこちらで確認できます。

 

GARMINとは何か・・・

簡単に言うとGPSウォッチです。

このようなウォッチを使っている方は多いと思いますが、GARMINはもともとGPSを作っているメーカーで精度は抜群です。

ランニングやサイクリングの距離、速度、場所を追跡できます。

レースに向けてトレーニングしている方や、本格的にトレーニングしている方にとって、正確に計測できると大変助かりますね。

屋内で走るときも振動で距離を計測できます。

※GARMINとトレッドミルの接続はできません。

 

■特徴1 常に心拍数をモニタリング

光学式心拍計内蔵で常に心拍数をモニタリングできます。

手首の皮膚と触れる側から緑の光が出てきます。

この緑の光が血液中にあるヘモグロビンに届き、その反射率によりヘモグロビンの密度を計測します。

ヘモグロビンの密度によって心拍数を算出します。

他の製品と違い、GARMINは光学モジュールと専門的なアルゴリズムを組み合わせて、静止している場合でも心拍データを収集できるます。

なので手首につけている限り24時間365日モニタリングが可能です。

 

■特徴2 接続機能、通知機能

無料のアプリ「Garmin Connect」があればお使いのデバイスで運動ログを確認できます。

また、ペアリングすることによってメッセージの通知や音楽の再生、停止も可能。

ちなみにGarmin Connectにアップロードした統計情報やランニングデータをソーシャルメディアに共有することができます。

家族や友達と共有しあえば、さらにモチベーション上がりますね。

 

■特徴3 ライフログ

24時間365日の心拍数モニタリングだけでなく、ステップ数、消費カロリー、距離、睡眠、週間運動量の記録もできます。

さらに活動していない時間も監視して、ある一定の時間動いていないとアラートで知らせてくれます。

デスクワークしていると動くことをよく忘れるのでこれは助かりますね。

寝ているときは察知してくれて、動いてなくてもアラートは鳴らないので夜中に起こされる心配もないです。

 

以上で簡単に代表的な特徴を紹介しました。

できることはまだまだたくさんありますが、ここでは到底紹介しきれないので3点に絞りました。

もっと詳しく知りたい方はGARMINのホームページを参考にしてみてください。

キャンペーンでプレゼントしているのはForeAthlete 35Jというモデルです。

 

GARMINをよく使っている方からよく聞くのは使えば使うほど体になじむそうです。

機能が多い分、使い方が分からず混乱するかもしれません。

ただ、使いながら新しい使い方を発見していくのもなかなか楽しいです。

 

家庭用トレッドミルの購入を検討している方、この機会で是非いかがでしょうか。

 

 

アップライト、リカンベント、インドアサイクルの違い

こんにちは。マーケティングのコシミズです。

今日はお問い合わせでよくある、フィットネスバイクの種類の違いについてご紹介します。

マトリックスのU50R50CXPを例にしていますが、ホライズンのComfortシリーズ(7/3/R)とGR7でも基本同じです。

030h0-bl6lv

 

 

バイクの種類は大きく分けて3つあります。

アップライトバイク、リカンベントバイク(これらは巷ではエアロバイクと呼ばれたりもします)、そしてインドアサイクル(同様にスピンバイクと言われます)です。それぞれの特徴やメリットなどを比べてみましょう。

 

 

まずはアップライトバイクU50

アップライトというのは直立という意味で、外を走るシティサイクル(俗に言うママチャリ)と同じように体をまっすぐにして乗るタイプです。

ちなみにU50のUはUprightの頭文字です。

MX16_LIFESTYLE_RETAIL MNPLS female on upright cycle_profile_1

 

スポーツジムでもおそらく一番多いのがこのアップライト型で、やはり乗り馴れた自転車に近いのが人気の理由でしょうか。

シートは上下と前後に調節でき、体を下から支えます。つまり漕いでいる時も上半身がバランスをとっているので、意外と体幹も使います。

負荷も軽め〜重めに幅広く調節可能で、色々な目的や体型の家族で使いたい場合におすすめの、オールマイティなバイクです。

もう一つ大きなメリットは、設置面積が小さく限られたスペースでも置けることですね。

MX16_MDPROD_U50 upright detail_seat

 

 

次にリカンベントバイク(Recumbent)R50です。

これは背もたれ付のシートを前後にスライドして調節します。

腰と背中がシートでしっかり支えられるので、上半身が固定されてほぼ脚だけで漕ぐ感じです。アップライトのように体を長時間支えるのが不安な高齢者の方や、体力に自信のない方にはリカンベント型がおすすめです。

また体が揺れにくいので、本や雑誌を読みながら運動しやすいのも特徴ですね。

さらにR50は、さらに背もたれをリクライニングさせることもできます。

MX16_MDPROD_male R50XIR recumbent_profile

 

 

最後がインドアサイクルCXPです。

これは屋外をスピードを出して走るロードバイクのような形状で、ハンドルの位置が低いため前傾した姿勢で漕ぎます。

安定性が高く高速スプリント(速漕ぎ)や立ち漕ぎしても揺れが少ないので、高負荷でハードなワークアウトをしたい方におすすめです。

実際にロードレースやトライアスロンに出場する方が、インドアトレーニングとして使うことも多いです。

MX18_MDPROD_CXP training cycle_male crouched w-borealis_studio profile

 

アップライトやリカンベントの負荷は上下一つずつボタンで変更しますが、インドアサイクルはレバーを上げ下げすることで一気に軽く/重くすることができます

最近流行りのサイクル専用スタジオでも、この負荷の上下や立つ/座るを繰り返してレッスンを組み立てています(CXPは業務用なので、ジムやスタジオでも使われています)。

MX18_LIFESTYLE_CXP group sprinting in haze w-instructor red jersey_back 11939

 

と言うことで、運動負荷で考えるとインドアサイクル>アップライト>リカンベントと言う順になります。

個人的には自分用に買うならCXP、妻と一緒に使うならU50、70歳になる両親に使ってもらうならR50といった感じですね。

購入する前にもう少し貯金する必要がありますが(笑)

 

皆さんも運動の目的やライフスタイルに合わせて、お気に入りのバイクを見つけてみてください!

試乗をご希望の方はこちらの展示店舗一覧へ。

2019年上半期キックオフ

新入社員は入社してからもうすぐ1年になるので初めてのことが減りました・・・

これからはしれっとブログ書いていきます。

 

土曜日は2019年上半期のキックオフミーティングでした。

IMG_5395

カスタマーサービスに新入社員が!このキックオフが初出勤です。

なかなか斬新・・・

これからの活躍に期待です。

とんちーの前に座っている安藤さんで視界の半分くらい消えました。

IMG_5396

各部門の発表です。

予算達成したりしなかったり、でも会社全体で予算達成できたからよいのです。

IMG_5400

お昼ご飯を食べたあとは個人の2018年の目標振り返り、2019年初めてチャレンジしたいことの発表でした。

2019年は体重を増やしたい人、減らしたい人、脱草食系として格闘技を始める人、ボルダリング挑戦したい人とアクティブなチャレンジが多かったです。

1年後の振り返りが楽しみですねぇ~言ったからにはやらないと

IMG_5401

安藤さんが席を立つと視界がこんなに広がった!!

 

これで発表は終了~

次はチームに分かれてアクティビティです。

IMG_5403

1個目はイヤホンガンガンゲーム。

伝言ゲームをアレンジしました。

イヤホンで音楽を大音量で流した状態で前の人の言ったことをあてます。

口の動きを読み取るのです。

IMG_5404

Aチームのお題は「アルミ缶の上にあるみかん」

2人目の時点ですでに「あふぷは※△%□…」になりました。

このお題はさすがに難しいですね

 

続いてのチームのお題は「大久保さんコンベックス持ってきて」

実在する社員と工具に馴染みがあるのか、こちらのチームは順調にいき3人まで正確に伝わりました!

そのあとはコンベックスが婚約だの結婚だのわけのわからない言葉になりました。

IMG_5463

とんちーのチームのお題は「シジミのしめじの味噌汁」でした。

3人目まで正確に伝わったのに4人目に伝えている途中で味噌汁の具がとんでアサリとかなめこが出てきました。

しかも4人目がふざけて「珍味、シッピングの朝は安全」と言い出すのでそのあとは混乱しました。

 

みんなが何を言ったのかあんまり覚えていないけどとにかく笑いました。

このゲームはおすすめです!ぜひやってみてください。

この面白さは言葉では伝えきれません・・・つまらないブログになってないか心配してます・・・

 

次のゲームはピンポン玉運びゲームです。

小さいティースプーンの上にピンポン玉を乗せて歩くリレーです。

落としたらスクワット10回

次の人に渡すときはスプーンからスプーン。手を使ってはいけません。

落としたら2人でスクワット10回

IMG_5407

↑スプーンを持ってスタンバイする社長

IMG_5464

みんな頑張りました。

スクワットもたくさんしました。

 

もっとアクティビティを用意してくれたようですが、イヤホンガンガンゲームで思っていた以上に時間を使ったためこれで終了。

晩御飯を食べにいきますー!

IMG_5408

しばしご歓談のあと、10年連続勤務の発表です。

じゃじゃーん

IMG_5415 (1)

益山さんです~!

2019年の活躍も期待しています。

きちんと睡眠時間確保しましょう。

IMG_5417

デザート食べて、集合写真撮って、晩御飯は終了です。

お店の人のご厚意で30枚写真撮ってくれました。

一個一個選ぶのめんどくさかったので適当なのを載せてます(笑)

目がつむっていたりと納得いかない方はデータ共有するので教えてください~

IMG_5425

2019年もよろしくお願いします。

【社員紹介】斎藤さん(営業)

マーケティング新入社員によるジョンソンヘルステックジャパンの社員紹介です。

第一弾の名川さんを紹介してから7か月が経ってしまいました・・・

 

今回はとんちーよりも新しい新入社員、営業(家庭用)の斎藤さんを紹介します。

斎藤さんは今年5月入社のピカピカ新入社員です。

 

基本静かだけど結構面白いこと言います。

斎藤さんは食べることが好きでいつもお腹すいてるのを最近発見しました。

食べるのが好きなとんちーは勝手に仲間意識を感じてます。

IMG_4094

↑11月にあったフットサルでパシャ

 

プロファイル紹介

■年代:20代

■出身地:愛知県名古屋市

■趣味:ランニング(短距離ダッシュ専門)、筋トレ、お風呂

■好きな食べ物:肉全般(サラダチキンは良く食べます)

■自慢できること(これは誰にも負けない):健康(インフルエンザは今までかかったことがありません)

■入社のきっかけ:もともと、研究用のトレッドミル、筋電計など、よりニッチな計測機器の販売に携わっていました。運動やトレーニングが好きで、マシンに興味はあったので、応募しました。

■どんなトレーニングしているか:ダッシュ(競技場or家の近くの坂)、筋トレ(お気に入りはS-Force、かなり追い込めます笑)

■100m何秒で走るか:現在、11秒5で走ります。もう少し速く走りたいです。

■陸上以外でやるスポーツ:特になし。

■自由記述:朝とか夜にショールームよく使わせてもらってます。ありがとうございます。

 

2018年のグッドデザイン賞受賞したS-フォースをよく使ってくれてマーケティングとしてはうれしい限りです。

今度トレーニングの成果を見せてくれるそうです!動画で!

Matrix Ride プログラム研修in台湾

この夏から販売を始めたターゲットトレーニングサイクルの最上位機種CXPに「Matrix Ride」というプログラムが作られました。

※バイクの販売はすでに開始していますが、プログラムの販売は来年からスタートする予定です。

MX18_MDPROD_CXP training cycle_male touching watts screen detail_hi-angle close

このプログラムはCXPについているターゲットトレーニングコンソールを使用します。

販売の準備に向けて、台湾にある本社で行われた研修にマスタートレーナー2名と行ってきました。

 

IMG_4711

ある平日の朝、台湾に飛び立ちました。

とんちーが一緒に研修について行ったのはインストラクターになるためではなく、研修が英語で行われるので通訳のためです。

コンソールは使ったことあるので問題ないが、プログラムについての情報がゼロなので不安・・・

しかも予想では他の国からもインストラクターが来るので同時通訳になるのではないかとさらに不安。

47388806_1160799840750360_2899272331195056128_n

が、何を思っていたとしても飛行機は止まりません。

3人とも無事に台湾到着!

こちらがいつもお世話になっているトレーナーの二人です。鈴木さん(左)と毛利さん(右)!

今後もっとお世話になるかもしれません。

台湾っぽい写真を撮りたくて1時間くらい空港にいたそうです笑

このクマ、ちゃんとバイクに乗ってます。

IMG_4973

この日のアクティビティは無事に台湾にたどり着くこととおいしいものを食べることだけです。

夜は3人で仲良く中華

小籠包や蒸し餃子も食べて満足満足。もちろん〆はタピオカです。

 

次の日からの研修に向けての準備万全~

 

IMG_4974

ジャジャーン!研修が行われるジョンソンの本社です。

ここに来るのは二回目。何回見ても大きいです。

IMG_4751

ここで他のインストラクターと挨拶や自己紹介をして早速、研修開始です。

思っていた通り、話したあと止まってくれないから同時通訳です。汗

でも二人は優しいから通訳が100%じゃなくても分かればいいと許してくれました(笑)

IMG_4752

座学で簡単に商品の紹介やプログラムを作ったいきさつなどを説明したあとバイクを使っての説明です。

こちらがプログラムを教えてくれたスティーブです。

スティーブはこのインドアサイクルのプログラムだけでなくマトリックスの器具を使って行うグループトレーニングMX4も教えられます。

IMG_4759

最初のライドはコンソールでできることを一通りやってみます。

RPMを維持したり、カロリーや距離の設定やパワー(ワット)をターゲットにすることもできます。

立ったり座ったり、早く漕いだりと大変そうー

IMG_4765

でも二人は楽しそう!すごい汗かいでました。

IMG_4768

終了~!

アドレナリンが出たのかみんなテンション上がってます。

漕いでないとんちーは寒かったです。

 

お腹がすいたところでランチの時間です。

野菜とお肉とお魚とフルーツジュース。なかなかヘルシー、、、普段こんなヘルシーな食べ物はなかなか食べませんね。

IMG_4975

 

さぁランチの後はFTPテストです。

FTPとは1時間に保持できるパワーのことです。

これを知っておくとレースなどでペース配分がうまくできるようになります。

 

テストのやり方は非常に簡単。

決められた時間内でひたすら全力で漕ぎます。

通常は1時間漕ぎ続けますが、技術の発達で3分、8分、20分漕いだ結果を計算してFTPを出せるようになりました。

もちろんテストの時間が長ければ長いほど精度が高くなります。

人によっては徐々に負荷を上げたり、同じ負荷で一定のスピードで漕ぐように維持したりとテストの受け方にも技術が必要です。

このテストも練習が必要なので個人差はありますが、一般的には3回目で自分の本当の数値が出ると言われています。

 

今回はなんと20分のテストです!

とんちーは長くても全力で3分しかバイク漕いだことないから聞いただけでいやになります。

テスト開始~!

雰囲気を出すために照明を消して、副社長が家から持ってきたミラーボールで飾り付け。

みんながんばれ~!

IMG_4776

遠くから見るこんな感じです。

ステージの上でみんな黙々と漕ぐ姿はなかなかシュール

IMG_4780

それを見守りながらバナナを用意してテストが終わるの待ってました。

IMG_4778IMG_4779

テスト終了~!お疲れ様でした。

さすがインストラクター、20分全力で漕いだあとでも普通に歩いてました。

本社のみなさんはいつも良いタイミングでおやつを用意してくれます。

IMG_4866

FTPテストが終わった頃にちょうどサンドウィッチが!

中身はハム、卵、クリーム。

甘いのとしょっぱい組み合わせがちゃんと合ってます。

IMG_4781

毛利さんはお腹がすきすぎて二口くらいで食べちゃいました。

この日はさらに座学を少しやって、質疑応答をして終了です。

長い一日お疲れ様でした。

 

研修二日目はみんなでユニフォームを着ての写真撮影からスタートです。

IMG_4796

ユニフォームかっこいい~

IMG_4805

写真撮影が終わったら早速バイクに乗ります。

この日はMatrixオリジナルプログラムスプリント8をやりました。

※簡単な説明はこちらから確認できます。

20分全力で漕ぐよりは辛くないかもしれないが、これもなかなかきついトレーニングです。

スプリント8はトレッドミルなどのマシンにも入っているので走るほうが好きな方は是非トレッドミルでも試してみてください。

IMG_4810

この日のおやつはみんな大好き!タピオカ!

見ただけでテンション上がります。

疲れた体(インストラクターだけ)に砂糖は染みますね~

IMG_4813

タピオカで休憩したあとはまたバイクに乗ります。

今度はターゲットトレーニングコンソール最大の特徴、3色(赤、緑、青)に光る目標設定機能を使いました。

 

ここで目標に設定したのは距離。

設定でどのくらいの距離をどのくらいの時間で漕ぎたいか設定します。

漕ぎ始めるとコンソールがその負荷、スピードで時間内に設定した距離漕げるかどうか示してくれます。

さらに画面には2つの点が出て、自分の位置が基準に対して遅れているのか進んでいるのかが一目でわかります。

MX18_CXP indoor cycle_distance-interface_w-grn light_detail_console

上の画像は点が一つしかなく、ライトは緑に光ってるので表してる意味は、

緑→このままのスピードと負荷で漕げば設定した目標にとどく

点が1つだけ→設定した目標を達成する基準と同じスピードなので、このまま漕げば目標にとどく

 

もしライトが赤になっていたら、基準よりも進んでいることになり、このままいけば設定した時間よりも短い時間で設定した距離を終えることができる。

この場合、スクリーンに出てくる点は2つとなり、実際の位置が先(上)の点になります。

 

もしライトが青になっていたら、基準よりも遅れていることになり、このまま漕いでも設定した時間内で設定した距離を終えることはできません。

この場合もスクリーンに出てくる点は2つとなり、実際の位置が後(下)の点になります。

このようにこのコンソールはリアルタイムで測る数値(RPM、ワット、パワー)だけでなく、距離やカロリーといった予測しなければならない数値でも目標に設定できます。

 

最後に質疑応答をし、研修も大詰めです。

一番楽しい(?)証明書渡しです。

IMG_4815IMG_4820

鈴木さん、毛利さんお疲れ様でした!

イベントでデモやるときは頼りにしてます。

 

以上で研修は終了です。

このプログラムが使えるコンソールは今のところVersion1でが、これからどんどんアップデートして機能を増やしていく予定です。

みなさんに分かりやすいに提供できるよう準備しますので発売まで少々お待ちください。

 

番外

IMG_4829

本社の3階に行ったらクリスマスツリーが飾ってありました。

下の箱の中に何が入ってるか気になる・・・

東京にある本社に来ればとんちープロデュースのツリーが見れます。

(こんなに大きくはないですが・・・)

 

飛行機が飛ぶまで時間があったので毛利さんの要望で漢方の入浴剤を買いに行きました。

本社の人にどこかいいところないか聞いたところちょうどマーケティングのマギーの実家が漢方のお店だと判明!

しかも都市の中心部から離れたところにある3代続いている伝統的なお店です。

これは行くしかない!

IMG_4869

ジャジャーンこちらです。

インテリアも何から何まで伝統的です。

IMG_4833

こんなお店、東京ではなかなか見ないですね。

3人ともテンションマックス。すっかり仲良くなって兄弟みたいです。

引き出しの中に入ってる漢方を手でつかんで合わせます。

IMG_4879

全部で10種類以上の漢方を合わせました。

IMG_4882

次は巾着袋に入れる作業です。

みんなでやると早く終わるし何より楽しい~!

IMG_4850

マギーとマギーのお母さんありがとう!

また台湾に来たら漢方買いに来ます。

鈴木さんと毛利さん、この漢方入浴剤使ってゆっくり休んでください。

 

さぁ買い物が終わったら腹ごしらえです。

IMG_4863

麺と餃子!

毛利さんすごくお腹すいてたみたいで、麺が出てきたとき嬉しそうでした。

IMG_4861

ご飯食べたらバイバイのお時間です。

最初は不安しかなかったが、2人は研修の飲み込みが早いし優しいし話しやすいので三日間楽しかったです。

プログラムの活用はこれからが正念場なので末永くジョンソンとよろしくお願いします!

IMG_4853

 

【マーケティング新入社員、初めてSPORTEC WEST】

東京の展示会が終わり、今度は大阪のSPORTECに11/14~16の三日間出展しました。

開催の前日から大阪に行ってせっせとブース作りました。

IMG_4207

大工さんの仕事が早いので着いた頃にはほとんど完成です。

あとはマシン並べるだけ!

IMG_4209

照明オン!

ロゴが目立っていいですね。

こういう光るもの大好きです。

IMG_4213

マシンをどんどん置いていきます。

段々完成に近づいてきました。

IMG_4211

そうこうしているうちにジョンソンのスペシャリストがマシン組み立てに来てくれました。

今回の展示会ではコネクサスコンパクトという新商品も展示しました。

初めて見る商品なので、マニュアルを見てふむふむしてます。

IMG_4216

マシンの組み立てができないとんちーは脚立の上から見守ります。

IMG_4230

ねじが入ってる箱が見つからない事件があったが、あっという間に組み立て完了。

IMG_4226

セッティングも終わり、カーペットの上のサランラップをはがしてブース完成です!

 

 

IMG_4229

緑の植物に囲まれた営業さんたち。

三日間よろしくおねがいします。

IMG_4231

安藤さんは足が痛いのを我慢して三日間がんばってくれました。

IMG_4255 (1)

たむは参考展示してるステージズソロのバイクに興味津々です。

前に大きいモニターが付いていて、高画質な映像を見ながら運動できるのでたむはこれで世界を散歩するそうです。

IMG_4253

関谷さんは膝に優しいインドアサイクルに励みます。

IMG_4266 (1)

井上さんはなぜか展示会会期中に用意したお弁当食べないです。

でもお菓子あげたら食べました。

IMG_4254

東京に来れなかったお客さんも大阪には来れてよかったです。

 

 

IMG_4245

夜はみんなで仲良くごはん

疲れたからお肉で栄養とります。

IMG_4243 (1)

お肉の説明をする社長。

 

三日間ケガなく無事終えることができました。

ブースに来てくれたみなさんありがとうございました。

今回はデモがなく静かな展示会でしたが、ブースでゆっくり話ができたかと思います。

来年はみなさんが飽きないように少し違うイベントを企画します!

46362755_1916870785016213_7925926909962092544_n

【SPORTEC WEST 2018】展示マシン一覧

いよいよ来週に迫ってきたSPORTEC WEST 2018に展示するマシンを紹介します。

 

  • 業務用

インドアサイクル

MX18_CXP indoor cycle_hero_lores

マトリックスインドアサイクルCXP

solo013

Stages ソロ


グループトレーニング

Matrix_Rower

ローアー

S-Force_GoodDesignLogo

S-フォース・パフォーマンス・トレーナー

MX18_CONNEXUS GFTCOR connexus compact_hero

コネクサスコンパクト

MX18_CONNEXUS GFTSS connexus stability step_hero

コネクサスステップ


ストレングス

G7-S55-02 rotary torso_Blk Matte_hero_lores

Ultra V2ロータリートルソー(コンソールなし)

G7-S13-02 converging chest press_w-SS_Blk Matte_hero_lores

Ultra V2チェストプレス(コンソール付)

MX18_VERSA VS-S71 leg extension_Blk Matte_hero

Versaレッグエクステンション/カール

MX17_VERSA VS-S401 combo bicep-tricep_Blk Matte_hero (1)

Versa Dualバイセップス/トライセップ


カーディオ

T3xm

トレッドミルT3xm

MX18_R3XM recumbent_Iced Slvr_hero

リカンペントサイクルR3xm


  • 家庭用

インドアサイクル

HZ18_GR7 indoor cycle_profile right_render_lores

ホライズンGR7


みなさんの来場お待ちしております。


【マーケティング新入社員、初めてのフットサル】

入社してからだいぶ時間が経ったので初めてシリーズのネタがだんだん少なくなってきました。

先週末にチャリティーフットサルがあって初めて参加しました。

しかも人生初のフットサルです。ボール蹴ったこともないです。

女子がチームにいれば6人OK、ゴールが2点になるなど得するルールがあるから出ろ出ろと言われ続け・・・ちょっとだけ楽しそうだったので出ることにしました。

IMG_4090

ここ最近のフットサルは天候に恵まれなかったようですが、この日は快晴!

開会式後に少し練習。

みんな楽しむために来てるって聞いたけど、練習してる様子がすでに本気・・・

IMG_4172

試合の様子。

ジョンソンの社員も他社の社員も経験者が多くて怖かったです。

みんな気つかってボール回してくれましたが、正直ボール来てほしくなかったです。

IMG_4094

一試合目終了。

前までは若い社員がいなくてボロ負けしていたようですが、今回は若い社員がたくさんいて、奇跡的(?)に強い相手にも勝ちました。

・・・と幸先はよかったが、次の試合で負けました。

IMG_4096

勝ったあとにみんなの写真撮るのを忘れたので負けたあとに無理やり笑ってもらいました!

ジョンソン社員はすごくポジティブです。

IMG_4099

コートの外で待機しているとボールが飛んできて井上さんにあたりこの表情です(笑)

もう55歳なのでボールはあてないようにしましょう。

IMG_4097

関谷さんは試合に参加せず、まいせんをがつがつ食べてました。

IMG_4103

前半と後半の間にリゾスポの学生が考えてくれたお楽しみ企画をやりました。

チーム分けし、2列に並びます。

先頭の二人組から順番にボールを体で挟んでコーンの周りを回ります。

戻ってきたら前にあるフラフープを列の一番後ろまで持って行って、フラフープの中を通って戻します。

言葉で説明してもよくわからないので動画見せます。

関谷さんにはこのフラフープは小さいようです。

頭から通したほうが楽だと言っても頑なに足から通そうとする関谷さんでした。

結果、最下位!

たくさんの笑いをありがとうございました。

 

お楽しみ企画が終わり、試合は後半に~

IMG_4115

子どもかわいい~

ウロチョロしながらお父さんを応援していました。

ジョンソンチーム後半、なんともう一回勝ちました!

IMG_4120

↑夕焼けと50代社員

IMG_4118

↑夕焼けと若い社員

IMG_4121

最後にみんなで記念写真

ケガなく終えてよかったです。

 

とんちーフットサルでは全然役に立たなかったが楽しかったです。

でも少しトラウマになったので次は応援に徹したいと思います。

 

【2018年度グッドデザイン賞受賞セレモニー】S-フォース・パフォーマンス・トレーナー

ハッピーハロウィン!みなさん今晩は仮装して出かけますか?

私は子どもに紛れこんでTrick or Treatでお菓子もらいに出かけたいです。

 

さて先日2018年度のグッドデザイン賞受賞が発表され、ありがたいことにマトリックスのS-フォース・パフォーマンス・トレーナーが受賞されました!

(キャンペーンの案内もあります!)

S-Force_GoodDesignLogo

今日はセレモニーに行ってきました。

場所はグランドハイアット、受付したら分厚い紙と赤いお花(?)をもらいました。

IMG_4039

グッドデザインのシンボルであるGマークの周りに受賞した会社名がずらり

視力が悪いので探すのに一苦労です。。。

IMG_4044

マークのすぐ近くに会社名がありました!やったー!

おじさまたちは恥ずかしがって一緒に写真とってくれないからとんちーだけ

IMG_4061

表彰の様子です。

人であふれかえって何のこっちゃ分かりません。

IMG_4056

次は写真撮影です。

お昼はみんなでインドカレー食べたので顔がてかってます。

IMG_4063

2018年度グッドデザイン賞受賞展は今週の日曜日11/4までです。

六本木によった際にいかがでしょうか。

 

さて、この受賞を記念して2018年12月28日までの期間限定キャンペーンを実施します。

  1. S-フォース・パフォーマンス・トレーナーが50%オフの460,000円(税別)
  2. 2016年度のグッドデザイン賞を受賞したS-ドライブ・パフォーマンス・トレーナーとセットで54%オフの700,000円(税別)

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。