2018 6月

【SPORTEC2018】デモンストレーション情報

今年もSPORTECの季節がやってきました!

今回は当日実施予定のデモンストレーションについて紹介します。

 

去年盛り上がったインドアサイクリング(上)とグループトレーニングMX4(下)を今年もやります!

写真は去年の様子です。

ただ全く同じだと面白くないので今年は少し内容を変えました。

IMG_9035

IMG_9043

 

■変化①

インドアサイクリングのデモンストレーションはStagesのバイクのみではなく、マトリックスの新Target Training Cycle(CXPのみ)も。

MX18_MDPROD_CXP training cycle detail_console light-green

是非会場で乗り比べて見てください!

マトリックス新Target Training Cycleの詳細はこちらからご覧いただけます。

最上位モデルのCXPは家庭用での販売も予定しており、ご自宅で本格サイクリングトレーニングしたい方も要チェックの商品です。

 

■変化②

去年のグループトレーニングはゴリラッキーズのみなさんにお越しいただき、多いに盛り上げてくれました。

今年はスペシャルゲストとしてALL OUTのみなさんが来てくれます!

ALL OUTの活動以外ではパーソナルトレーナーとして活躍している方がほとんどで、スタイル抜群でフィットネスの知識が豊富です。

7月26日14:00-14:20のMX4デモンストレーションで登場します。

デモンストレーション終了後30分程度はブースにいてくれるのでお話しができるチャンスも!

気になる方は是非いらしてください。

 

   ※スポルテック全体のデモンストレーションスケジュールです。

 キャプチャ

【新商品紹介】Matrixストレングス Ultra v2

Matrix最上位のストレングスマシン、アルトラシリーズ全19種類がフルリニューアル!

耐久性と快適性が大いに向上し、より使用感が心地よくなりました。

 

オプションで付けられるインテリジェント・トレーニング・コンソールがあれば運動ログの保存やビデオ再生も可能。

インテリジェント・トレーニング・コンソールには標準搭載されているRFIDでログイン。

※リストバンドは別売です。

鉄の塊だった筋トレマシンもテクノロジーの進化でここまでできるようになりました。

コンソールは10.1インチのタッチスクリーンで操作も簡単。

IMG_5970

さらにユーザーの目的に応じて、NSCA監修のメソッドに基づくカスタムトレーニングメニューが自動で作成されます。

どんなメニューか具体的に説明しますと・・・

・16~25のオリジナルメニュー

・8~12週間の段階メニュー

・「筋持久力」「ビルドアップ」「ストレングス」

などなどできることはたくさんあります。

またカスタムできるので様々なフィットネスレベルの方にお使いいただけます。

 

実物は7/25-27開催のジョンソンブース案内2018で実際にお使いいただけます。

気になる方は是非ジョンソンブースへお立ち寄りください!

【新商品紹介】Target Training Cycle

Matrixからこの夏、新しいターゲットトレーニングサイクルの販売を始めます。

SPORTEC2018で日本初お披露目です。

 

 

モデルは3種類を用意しております。

 

1.CXC

CXCのCはClassic riding experience

MX18_CXC indoor cycle detail_beauty top-down

従来型のバイクのみでコンソールはオプションとなります。

※オプションで付けられるコンソールは時間、心拍数(ストラップ着用)、RPMの表示ができますが負荷レベルやワットは表示できません。

 

2.CXM

CXMのMはMetrics

MX18_CXM indoor cycle detail_beauty top-down_lores

従来型のバイクにコンソールが付きます。

コンソールは時間、距離、心拍数(ストラップ着用)、カロリー、負荷レベル、ワット、RPMを表示できます。

ANT+/Bluetoothで他のデバイスと通信可能です。

 

3.CXP

CXPのPはPersonalized Performance

MX18_MDPROD_CXP training cycle_male touching watts screen detail_hi-angle close

従来型のバイクにタッチスクリーンのコンソールが付いています。

綺麗なビジュアルで直感的に運動しながら操作できるのが特徴です。

お好みのターゲット(ワット、RPM、心拍数、カロリー、距離)を設定し、コンソールの色で目標に達成しているか教えてくれます。

色は3色あり、

ブルー:目標値に達していない

グリーン:目標値に達している

レッド:目標値を超えている

それぞれ個人の目標に合わせてターゲット設定できることからスタジオでのグループレッスンもジムのカーディオエリアでの使用を可能にします。

もちろんANT+/Bluetoothで他のデバイスと通信できて、Wi-FiにつなげればAsset ManagementとWorkout Trackingでワークアウトを記録できます。

MX18_CXP indoor cycle_distance-interface_w-grn light_detail_console

 

SPORTEC2018で上記3機種すべて展示するかは未定ですが最上位機種のCXPは確実に展示しますので当日は是非ジョソンブースへお立ち寄りください!